スマホの紛失・盗難対策も進化

ここでは、「スマホの紛失・盗難対策も進化」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
「iPhone5」が今日、日本でも発表されて、各メディアはこぞってスマートフォンの特集を組んでいました。

NHKでも昼間の「元気列島」という番組内で、”今さら聞けないスマホ事情”という特集がありました。

内容的には、まだスマホを持っていない人や初心者向けのものでしたが、中にはスマホのセキュリティ
対策
に有用な情報も。

箇条書きにしてみると、

・平成23年度の国内のスマホメーカー各社のシェアは、アップル30%、シャープ17,5%、
富士通13,4%など。

・スマホの機種が多くて、どれにするか迷うが、スマホを評価するサイトもある。

・アプリの種類は非常に増えていて、iPhone向けだけでも70万種類もある。

・アプリの中には不正なものもあり、信用できるところからダウンロードすること。

不正なアプリかどうか監視するアプリもある。

・高齢者にもスマホの利用は広がりつつあり、高齢者向けのスマホ教室もある。

・携帯電話に比べ通信料が高くなる傾向があるので、通信料は定額制を選ぶ方がよい。

・携帯電話かスマホか、どちらを買うか迷う人もいるが、携帯端末は数年後にはスマホが8割に
なると予想され、メーカーもスマホ主体にサービスなど展開するので、それを考慮すること。

などでした。

それらのうち、「スマホを評価・比較するサイト」は番組中では具体的に紹介されませんでした。
私が調べたところ、案外分かりやすいものはありませんでしたが、ビッグローブの『アンドロナビ』
(http://andronavi.com/device_top)というサイトが比較的分かりやすかった感じでした。

また、スマホのアプリで、最近”不正アプリ”が問題視されていますが、不正アプリを監視する
アプリ
というのも、調べてみるとありましたね。
「スマホ・タブレット向けセキュリティアプリ」というもので、不正アプリを監視する他に、スマホ
の紛失・盗難対策
にも効果を発揮するものです。
『カスペルスキー モバイルセキュリティ for Android 』というアプリなどで、アンドロイドのスマホ
専用のセキュリティ、紛失・盗難対策アプリです。価格は1年版で2,980円。

このアプリは、紛失・盗難時に自分のスマホを遠隔操作してロックしたり、データを消去して、不正使用
から守る機能などもついています。凄いですね。

私はまだスマホは持っていませんが、iPhone5が発売になって、ちょっと買ってみたい気もしてきま
した。auの場合は、タブレットPCなど屋外で使えるルーター的な機能も付くとかの噂もありますし
ね。

肝心の価格も、米国では1万円すこしの安い価格で魅力的です。

はたして日本での販売価格はどうなるのでしょうか?

IT | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。