眼ヨガが近視・老眼などに効果

ここでは、「眼ヨガが近視・老眼などに効果」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
先日、某テレビ番組で「眼ヨガ」というものをやっていたが、今週号の週刊ポスト誌にも「眼ヨガ」が近視・老眼・疲れ目・ドライアイなどに効果があるという特集があった。

私も最近、視力の低下や老眼の始まりのような目の不調を感じていて、今月初めには運転免許の
更新があり、その際は視力検査で何度か間違えて、ギリギリでパスしたところだった。

目の健康を維持・回復する方法はいくつかあると思うが、「目ヨガ」は長い歴史のあるヨガを基本に、自然治癒力を利用するものなので、安心して取り組めそうだと思う。

この「目ヨガ」を提唱するのは龍村修氏で、ヨガに長年取り組んでいる専門家で、ヨガに関する著書も
多数出されている。「眼ヨガ」は『龍村式ヨガ健康法 眼ヨガ』(日貿出版社)という本で紹介して
いる。

ポスト誌の記事だと、龍村氏の「眼ヨガ」は、ヨガ全体の体系の中で身体を整えながら、眼の不調も
改善していくというスタンスらしい。

ヨガだから呼吸法も行うし、眼だけでなく身体全身を動かすヨガや、眼の周囲や指のツボの利用も
行う。

眼の不調の原因はさまざま。老眼などは眼だけの問題ではなく、身体の老化が遠因になっているから、
身体が老化しにくいように調整していくことが大切だそうだ。

そして、眼にも運動不足があり、それにより目を動かす筋肉も硬くなって血行不良となり、老廃物が
溜まって疲れやすくなったりするらしい。

さらには栄養も大事で、ビタミンやミネラル類を多く含む食品群を摂りながら、それらがキチンと
眼に栄養として届くように咀嚼もしっかりする。

私もパソコン作業は毎日数時間行うので、目の疲れやかすみは時々ある。肩も凝るし、背中から腰に
かけてかたまることもある。そういう時に、ストレッチをすると身体だけでなく、視界も明るくなる
感覚があるから、ヨガで全身と眼とを調整するのは確かに効果があると思う。

また、「目の照気法」といって、手の平を目に当てて気を送り、目の疲労回復・老廃物を取り去る
ヨガの修正法も紹介されているから、それを日常的に行うだけでも目に良さそうだ。

健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。