「トリックハンター第3弾」超能力マジック、ねたばらし

ここでは、「「トリックハンター第3弾」超能力マジック、ねたばらし」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
昨日9月17日、日テレ「トリックハンター第3弾、世界の超能力犯罪ネタばらしSP」見ました。

第1弾、第2弾も見ましたが、はやり超能力やマジックの”ネタばらし”が最も面白いですね。

今回の「トリックハンター」では、超能力ものの大きなマジックが3つあったので、そのネタばらしを紹介しましょう。

トリックはこの記事の終わりにまとめて書きます。

ボートレースの結果を予言し、ぴたり的中させる超能力マジック

「暴露さん」という笑うセールスマンを真似たマジシャンが登場し、平和島競艇でのボートレース
の結果を超能力で予言するというもの。

当てるレースは、『3連単』といい、1着~3着をすべて当てる難しい予想。
予想方法は、レース開始前に暴露さんが予想を白紙に書いて木箱に入れ、あとは木箱に一切触れずに
レースが終了するのを待ち、結果発表後に木箱を開けて白紙に書いてある順位が正しいか検証する
というもの。

実際にレース結果予言の超能力マジックをやると、2回トライして、見事に2回とも3着どころか
全出走ボートの順位を当ててしまった。

2回目は結果の書かれた白紙を取り出すのに、暴露さんには一切手を触れさせず(紙をすり替えるかも
しれないから)、ゲストの2人が白紙を開いたにも関わらず、正解だった。

・・・はたして、この予言のトリックは?


自動車の超能力目隠し運転をDr.レオンが暴く

全米NO.1超能力者で神の目を持つ男というリチャード・オスタリンド氏は、目隠しで車を運転できる超能力者として有名。この超能力パフォーマンスは以前に日本のTV番組でも見た記憶が
ある人も多いかと思います。

このオスタリンドにマジシャンのDr、レオンが挑戦し、超能力ではなくネタがあることを暴こう
というもの。

舞台は、沖縄の某自動車教習所内のコース。

ルールは、最初にオスタリンドが目隠しをして2回目隠し運転し、その後にレオンが一つだけ条件を
出し、その条件下でも目隠しで運転ができればオスタリンドが勝ちで100万円の賞金を手にすること
ができるというもの。

目隠しの道具はオスタリンドが用意し、まず大きな粘土を両目に貼り付けて塞ぎ、その上から黒いマスク
を付け、さらに幅広の広い包帯を顔中にぐるぐる巻きにする。最後は黒い布ですっぽり頭全体を覆った。

常識的には、これでは全く何も見えないハズの目隠しといえる。

この状態で、オスタリンドは自分が持ち込んだ赤いマスタングで教習所内をドライブした。速度は
意外に速く、時速10キロ出ている部分もあり、クランクや人形の障害物もまるで目が見えている
ように巧みに避けて走行した。どう考えても、前が見えているような運転ぶり。

ここでレオンは、マスタングに仕掛けがしてあり、近くに協力者がいて、あたかもラジコンのように
遠隔操作しているのではないか、とトリックを予想した。

するとオスタリンドは、2回目は教習車でトライすると宣言。レオンを助手席に、司会のアナウンサー
を後席に乗せてトライ。しかし、教習車でも1回目と同様に見事にスムースな運転をした。

これで、無線操作の仕掛けというレオンの予想は、消えた。

しかし、レオンは「トリックを確信した!」と宣言。

・・・・果たして、そのトリックとは?


トランプマンが、プールの上を水上歩行する「水の上を歩く、浮遊イリュージョン」

マジシャンの「トランプマン」が、人が泳ぐプールで水上をあるく超能力的マジックを披露。

見所は、トランプマンの歩く前後を人が泳ぎ、さらにトランプマンの足の下も人が潜って泳いで
いるというところ。

・・・・果たして、このトリックは?


では、各トリックの正解を暴露!^^


①木箱のフタの裏側に極小のプリンターが内臓されていて、暴露さんがレース結果を送信し、プリント
アウトされて、箱の中に落ちるという仕掛け。

暴露さんはレース中、ゲストや司会者から離れて、後方でレースを見ていたが、その時に腕の内側に
仕込んであるiPnoneにレース結果を書き込み、無線で箱の中のプリンターに送信していたという訳。

最初の予言を書いた白紙は、箱の底部分が二重構造になっているので、箱を閉じる時に隠すことが
できた。

木箱が妙に大げさにゴツイのがちょっと不自然だったが、そこにトリックのネタがあったのでした。

②レオンが3回目のドライブの時に出した条件は、「目隠しはしなくてよいから、大きな紙袋を
頭から被って運転してくれ」というもの。
これに対して、オスタリンドは即座に「それはできない」と返答した。

なぜか?

それは、オスタリンドがした目隠しの最後に黒い布を頭に被せた時に、位置を調整するかのように
両手でさりげなく両耳あたりに触れたが、実はその時に包帯や黒マスクなど全体を上にずらしていた
から。これで目の下に隙間ができ、そこから前が見えたというわけ。
車に乗ってからも、同様に両手で黒布の上から、内部の目隠しを上へ微妙にずらしていた。

だから、紙袋を被ったのでは、本当に目の前が見えなくなり運転はできなくなるのです。


③これは誰もが思うように、透明なアクリルのテーブルがプールの中に仕込んであったというトリック。

ただ、手が込んでいるのは、テーブルは一つではなく、3台あり、トランプマンの手元のリモコンで
前後で上がったり下がったりする仕組みだった。だから前後で人が泳ぐこともできたわけ。

またテーブルは四隅に柱がある構造なので、真下は空間があり、人が泳ぐことも可能だった。


◆関連記事(h24,12,17放送)
トリックハンター・今年最高のタネあかし(日テレ)、ロシア超能力者サイテー!

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。