糖尿病の発症リスクを減らすマグネシウム

ここでは、「糖尿病の発症リスクを減らすマグネシウム」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
普段からマグネシウムを多く含む食材を多く摂ると、糖尿病の発症リスクを減らせるという事実が、九州大チームによる福岡県久山町の住民の健康診断データを21年間にわたって追跡調査した結果、わかった。

そのデータは、先日横浜市で開かれた日本糖尿病学会で発表された。


最近、糖尿病に関する医学的情報が多いので、だんだんと糖尿病になりにくいライフスタイルという
ものが分かってきた。

・過食の中でも、炭水化物の取りすぎが良くなく、その量を減らす。
・野菜類から先に食べ、炭水化物は食事後半に持っていくと血糖の上昇を緩慢にできる。
・運動はスローなものでもよい。
・食後時間を空けずに運動すると、血糖値の上昇を抑えられる。
・糖尿病があると、アルツハイマーの発症リスクも高まるので、ボケ予防にもなる。

などなど(まだあったと思うが)。

上のポイントに加え、マグネシウムを多く含む食材を食べればよいということ。

マグネシウムが多いのは、大豆(納豆とか)、海産物(ひじき、あさり、しじみ、牡蠣など)など。


納豆はあらゆる面でよい食材といえる。


とにかく、炭水化物は要注意の栄養素なので、肥満や糖尿の人は、とりあえず食事量の半分程度に抑
えるのがよさそうだ。

健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。