マツコの知らない世界、インスタント麺&冷凍食品

ここでは、「マツコの知らない世界、インスタント麺&冷凍食品」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
マツコの知らない世界」(TBS、10月5日)という番組で、”食欲の秋!マツコ禁断の試食会”なる特集がありました。

私はこの「マツコの知らない世界」は初めて見たのですが、マツコ・デラックスが、世間のいろいろ
なテーマに専門家を招いたりして薀蓄(ウンチク)を傾ける番組のようです。

今回は、「インスタントラーメン&カップ麺」、「冷凍食品」、「焼き鳥」の3つのテーマで、その道のプロを呼び、人気ランキングや業界裏話などを披露していました。

ここでは、インスタントラーメンと冷凍食品を取り上げます。


●インスタントラーメン&カップ麺の世界

インスタント麺は、年間生産量55億食(たぶん袋麺とカップ麺合わせて)で、1年間に800種類
もの新商品が出るそうです。

業界のプロとして登場したのは、インスタント麺研究家の大山即席斎さん。これまで食べたインスタント
麺は1万食以上で、去年この番組に出た時に紹介した『白クマ塩ラーメン』は、当初の8倍の100万
食以上の売り上げとなったという影響力のある人です。

[大山氏おすすめのインスタントラーメン・ベスト3]
・1位:「利尻昆布ラーメン」(袋麺190円、利尻漁業協同組合)
別添えの利尻昆布を浸して食べる。出汁も美味い。
・2位:「冷っこ!チゲらぁ麺」(袋麺210円、エースコック)
辛いチゲのラーメンで、氷を入れて食べるというユニークなインスタントラーメン。冷やしても固まらない
専用のスープを使い、さわやかな味に仕上がっている。
・3位:「究麺エボリューション 旨とろ豚骨」(カップ麺258円、明星)
九州豚骨のラーメン。カップなのにストレートな麺を上手に再現していると、マツコが感心。
大山氏は、食感がいいうちに早めに食べるようアドバイス。同じシリーズに焼きそばもあり、それも
美味いとマツコが感心していた。

[大山氏の2012年、業界の三大事件]
①袋麺ブーム
「マルちゃん正麺」など、食卓の主役にもなりうる袋麺が次々に登場した。
『サッポロ一番 麺の力ちゃんぽん』にマツコは非常に感心していました。

②あの名作が続々復活
日清のカップヌードルシリーズが、「カップヌードル復活総選挙」を行った。
例えば、「チキングラタン風ヌードル」(45位)、「ネギしお豚カルビ」(46位)など。
大山氏のおすすめは、「ブタホタテドリ ローストしょう油」(2位)

③定番カップ麺に異変
定番のカップ麺にバリエーションが増える。
例えば、「チキンラーメン マイルドカレー」(178円)など。マツコもこれは美味いと感心して
いました。
袋麺でも、「サッポロ一番 担々麺」などが発売され、予想外の売れ行きとなっているそうです。

ちなみに、マツコ・デラックスが一番好きな袋麺は、「サッポロ一番 しょう油味」だということ
でした。


●冷凍食品の世界

冷凍食品は、日本では何と5,000種類以上もあり世界一。年間350種類以上も新商品が
発売されるそうです。

登場した冷凍食品業界のプロは、西川剛史氏。冷凍食品メーカーのアクリフーズ勤務で、1年365
日、冷凍食品を食べているそうです。

まず冒頭西川氏が紹介したのが、先月発売されたばかりの新商品で、
『今川焼 森永キャラメル味』、『今川焼 ミルクチョコレート味』(ニチレイ&森永乳業のコラボ、
各349円)
キャラメル味は生地にもキャラメルを使い、マツコは「ヤバ~イ!」と、その美味しさを絶賛して
いました。ミルクチョコレートは、甘さ控えめで男性にもお勧め。
レンジでチンしても、自然解凍で冷たいままでも美味い。

[冷凍食品の売り上げベスト5]
・1位:「ギョーザ」(298円、味の素。水・油のいらない最新のタイプ)
・2位:「本格炒め炒飯」(398円、ニチレイ)
パラパラの食感がスゴイ。シンプルな具材も好感。マツコも「その辺の中華料理屋よりもウマイ!」
・3位:「やわらか若鶏から揚げ」(341円、味の素)
から揚げ部門の売り上げ11年連続NO,1。ここ3,4年の進化が凄い(マツコ談)。
・4位:「プリプリのエビシューマイ」(味の素)
・5位:「大きな大きな焼きおにぎり」(日本水産)
マツコが一番好きかもしれない冷凍食品

続いて、西川氏が伝授する”冷凍食品の<得>買い物術”として、各メーカーの得意ジャンルを知って
おくことが大事だということでした。

各メーカーの得意ジャンルをまとめると、

◇お米の魔術師の「ニチレイフーズ」
チャーハン、チキンライス、ドライカレーなど、お米を加工した商品が充実している。

◇お好み焼き・タコ焼きなら「テーブルマーク(旧カト吉)
”主食のテーブルマーク”とも言われ、うどん、パン、粉ものに強い。珍しい商品として「メロンパン」
もある。

◇中華の鉄人「マルハニチロ」
魚介類を多く使う中華料理が得意。しゅうまい、酢豚、エビチリなど。

◇チーズが得意の「アクリフーズ」
前身が雪印乳業の冷凍食品部門だったため。「ラザニア」(304円)、「コーンクリームコロッケ」
(199円)などが好評。

そして最後に、プロが絶対に紹介したい一品として、
『ママー 弾む生パスタ 海老のトマトクリーム タリオリーニ』(399円、日清フーズ)を勧めて
いました。店で食べるような驚きの美味しさで、麺(パスタ)が特に美味いそうです。マツコが
冷凍もののパスタを選ぶときは必ず「ママー」にするそうです。


◆関連記事
冷凍食品総選挙(テレ朝「お願いGOLD」編)

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。