マジックのタネここまで見せるか第2弾(貫通・瞬間移動など)

ここでは、「マジックのタネここまで見せるか第2弾(貫通・瞬間移動など)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
マジックのタネここまで見せるかSP」の第2弾(フジTV、10月9日)、面白かったです。

今マジック界で人気の”貫通マジック”と”瞬間移動マジック”のタネを中心にマジックの裏側を暴露するらしいので、ワクワクしながら楽しみに拝見しました。

今日の特番では、「テツヲ」(マジック界のおもちゃ箱、セロのブレイン)、「マグラ」(トリック
メーカー)、「ミルコ」(アルゼンチンから来たマジックの貴公子)の3人が中心で、番組最後に
「ミスターX」が登場しました。

では、マジックの種類別にタネを紹介します。

●貫通マジック

①大きな鉄製の四角いフレームの付いたガラス板(高さ2メートル、横1,5メートルくらい)の後ろ
にいる着ぐるみのガチャピン(人間)が、フレーム全体の前面で大きな布で覆い隠し、数秒後に布を
取り去ると、ガチャピンがガラス板を貫通して、前に姿を現すという人体貫通マジック(テツヲ)。

このマジックは、トリック(タネ)を見破った視聴者に100万円のプレゼントが贈られることになって
いて、番組最後にトリックの正解が明かされるというものです。
トリックは、この記事の最後に書きます。

②コインがトランプを貫通するマジック(ミルコ)

横に2つ折りにしたトランプ(「J」だが、裏側を客に見せている。折り目は下)の上側の隙間から
楊枝を刺し、中央部に小さな穴を開ける。そして500円硬貨をトランプの上端に半分見せて挟み、
それをトランプの中に落として、小さな穴から500円を貫通させるというマジック。

タネは、内側の「J」の絵柄の線に沿って横に切れ込みが入れてあり、その隙間に500円を挟んで
ある。500円硬貨を上から押せば、トランプの手前から下に落ちるという仕組み。

③小さめのフタ付きガラスびんの底に、手の平に置いた500円硬貨をぶつけると、500円が底を
貫通し、びんの中に入ってしまうというマジック(テツオ)。

これはよく見る貫通マジックですが、タネは簡単です。
あらかじめフタの裏側に500円硬貨が貼り付けてあり、勢いよくびんを手の平に叩きつけると、衝撃
でびんの中に落ちるというものです。手の平にあった500円は、マジシャンのテクニックで素早く
隠してしまいます。


●瞬間移動マジック

①重ねたカード(トランプ)の中の1枚が上下に瞬間移動するマジック(テツヲ)

何枚かの裏側を上向きにしたトランプに、1枚絵柄を上にしたものを混ぜます。マジシャンがその
絵柄のトランプを手前にスライドさせると、一番下に瞬間移動してしまうというマジック。

タネを単純化するために3枚のカードで実演しましたが、真ん中に挿入する絵柄の直下(一番下)の
カードに中心部から横に切れ目が入れてありました。一番上のカードでその切れ目は隠れて見えません。
その切れ目に絵柄のカードを通すように観客側からマジシャン側へスライドさせると、あたかも絵柄の
カードが真ん中から一番下へ瞬間移動したように見えます。

②100円硬貨が瞬間移動するマジック(ミルコ)

4枚の100円硬貨を用意し、客の手の平に1枚ずつ100円硬貨を置いていきます。4枚置いた
瞬間にギュッと強く手を握ってもらいます。そして、マジシャンが指をパチッと鳴らすと、客の手の中
の100円硬貨の1枚がマジシャンの手の中に瞬間移動し、客の手を開くと3枚しかない、という
マジック。

このマジックのタネは、客の手の平に100円を置くときに、音がするように重ねていくことで、
3枚目を置くときは、実際には音だけさせて置いたフリをし、4枚目をもう一方の手で素早く置き、
錯覚を起こさせて客の手の中には3枚の100円硬貨を置くようにすることです。


以上が「貫通」と「瞬間移動」マジックのタネの主なものでしたが、他に「メンタリズム」的なものと、爆破脱出、空中浮揚もありました。

・「メンタリズム」的マジック(マグラ)
3本のスティック状のリップクリームと、3色の小さな丸いシールを用意。客にリップクリームを
1本取ってもらい、そのキャップの上部に3色から好きな色のシールを選んで貼ってもらう。
この間、マジシャンは背を向けて残り2本を後ろ手で持ち、客の動作を見ないようにしている。
そして、残りの2本にも残ったシールを同様に貼ってもらう。3本全部にシールを貼り終ったら、
3本とも紙袋に入れる。
そこでマジシャンは、おもむろに紙袋に両手を入れ、リップクリームに残った客の想念を読み取りな
がら、客が最初に選んだ色のリップクリームを当てるというマジック。

このマジックのタネは、リップクリームの構造にありました。客が最初に好きな色のシールを貼る
作業をしている間、マジシャンは後ろ手で持っている2本のリップクリームの底のスクリュー部分を
少し回していたのです。それで客の選んだ1本と残りの2本とは、スクリューの回り具合が違う
ので、袋の中で確認できるというわけです。

このマジックは、最後に客に「あなたの選んだ色はこれですか?」と問いかけると、いかにも客の
心理を読んでいるかのように演出でき、メンタリズムの雰囲気がでるということです。


・爆破脱出(ミルコ)
これは爆薬を仕掛けた箱の中に閉じ込められたマジシャンが、カウントダウンの後に脱出し、箱が
爆破されても無事に別の場所から姿を現すという類のマジックです。
今日の脱出マジックは、箱に開けられた窓から覗くマジシャンの顔をカメラがズームアップしている
間に、箱の中で着替えをし、カメラに写っていない箱の横(あらかじめスライド式で開くようになって
いる)から外で出て、箱を取り囲むスタッフにまぎれて一緒に逃げて、遠くで爆破を見守るというタネ
でした。

箱の中でスタッフと同じ衣装になるという点がミソですが、これはテレビ局もグルの子供だましの
マジックですね。

・空中浮揚(ミスターX)
椅子に座った美女が、マジシャンの「上がれ~!」というジェスチャーと共に、そのまま空中浮揚
するという昔からあるマジックです。椅子の背景は黒い布で覆われ、何だかよく分からない状況です。

このタネはご想像のとおり、背後にクレーンが隠されていて、黒い布の隙間から椅子ごと持ち上げて
いました。これも子供だましですかね。


では最後にガチャピンのガラス板貫通マジックのタネ明かしです。

あれは、鉄製のフレームが前後に2重になっていて、ガラス板は後ろだけにはめられています。
布で覆い隠された瞬間に、ガチャピンは横に移動し、後面のガラス板のフレームが後ろに移動、その前
にガチャピンが出て、ガラス板のフレームが元に戻る、という仕組みでした。それで、ガチャピンが
あたかもガラス板を貫通したように見えたのでした。

視聴者でこのタネを分かった人も多かったのか、100万円はタネを当てた10人で分配されました。


私としては、ショーケースにハンカチを当てて、そこに穴を開け腕を貫通させるマジックのネタを
知りたかったのですが、今日もそれは見せてもらえませんでしたね。残念・・・。


◆関連記事(第一弾)↓
「マジックのタネここまで見せるか」(フジTV)、貫通タネ推測する

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。