噂の!東京マガジン、ロールキャベツのレシピ

ここでは、「噂の!東京マガジン、ロールキャベツのレシピ」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
噂の!東京マガジン』(10月14日)の”やってTRY”のコーナーは、「ロールキャベツ」がお題でした。

トライ娘できちんとできたのは、11人中2人だけでした。

ロールキャベツの基本は、肉に適当な味付けをしてキャベツで巻いて煮込むだけの、比較的単純な
料理だと思いますが、中には白菜・レタス・キャベツの区別ができない娘や、生のキャベツで巻いて
フライパンで焼いてしまう娘もいて、相変わらずのおバカなトライ娘ぶりを堪能しました。

さて、プロの料理人の「ロールキャベツ」のレシピですが、今回はおなじみのレストラン大宮のシェフが「ホワイトソースのロールキャベツ」のレシピを教えてくれました。

●「ホワイトソースのロールキャベツ」

1、まずキャベツを茹でる。鍋に湯を沸かし塩少々を入れ、芯をくりぬいたキャベツ丸ごとを、葉の方
を下にして入れる。芯の中にも始めに湯を注いで柔らかくする。ある程度茹で上がると、自然と葉が
はがれやすくなる。

2、豚挽き肉150gを小ぶりのボールなどに入れ、さらにその容器自体を氷水を入れた大きめのボール
で冷やしながら材料を加えていく。肉はヘラでこね、手では触れないようにする。要するに、冷やし
ながら具材を混ぜていくと、肉が分離せずよくつながるということ。

3、挽き肉に溶き卵1/4くらいを入れて塩コショウで軽く味付けする。

4、氷水を少量入れて、こねる(こうすると挽き肉がよくつながる)。

5、玉ネギみじん切り50g、パプリカみじん切り30g、プロセスチーズ細切れ30g、しめじのみじん
切り30g、松の実などナッツ類10g、を入れてさらにこねる。これで中の具はできあがり。

6、茹でたキャベツの葉は、氷水にさらす。これで色が鮮やかになる。

7、キャベツの芯の厚い部分は削ぎとって平たくする。

8、具を適量置いて巻いていく。左右の一方は折りたたまず、最後に中に押し込むようにしてフタに
する(こうすると、楊枝などで刺さずに済む)。

ここまでで、ロールキャベツは出来上がり。

次にホワイトソースを作る。

●ホワイトソースの作り方

つなぎとして、「ブールマニエ」をつくる。これは、同量のバターと小麦粉を混ぜてペースト状に
したもの。ホワイトソースのつなぎとしてトロミをつけるためのもの。

1、500ccの牛乳を鍋で温め、ブールマニエ20gを入れて泡だて器で素早くかき混ぜる。適度な
トロミがでるようにブールマニエを適宜加える。

2、塩・こしょうで味付けする。ロールキャベツの具には味付けがしてあるので、濃すぎないように
注意する。

3、ロールキャベツを入れ、中火で10~15分煮込んで出来上がり。


ロールキャベツというと、普通はトマトソースで煮込む場合が多いようですが、今回の「噂の!東京マガジン」のようにホワイトソースを使うのも美味しそうです。

また、「ブールマニエ」を使ったホワイトソースは、他にもいろいろな料理のレシピに応用できそう
で、慣れておくと便利でしょうね。

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。