あさイチ、コーヒーのおいしい淹れ方

ここでは、「あさイチ、コーヒーのおいしい淹れ方」 に関する記事を紹介しています。

あさイチ」(NHK、10月15日放送)で、女性のためのコーヒー学の特集をやっていましたが、その中で、”コーヒーのおいしい淹れ方”を伝授していました。

レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの両方で、それぞれおいしい淹れ方があるようですね。

◆レギュラーの場合

・コーヒーフィルター(ペーパー)をあらかじめ湯で湿らすのは、空気の通り道を塞ぎ蒸れにくく
なるので、NG。

・湯の温度は、82~85度が適当。香りを楽しむならもう少し高めでもOK。

・湯を注ぐ場合は、まず中心から「の」の字を描くように入れる。最初の一注ぎ(蒸らしか?)で、
コーヒーの粉が膨らみ、ハンバーグのような形状になるのがよい。

・その後、湯を注ぐには、まっすぐ垂直に落とすようにする。斜めにするとムラがでる。

・ポットの中に落としたコーヒーは、一旦よくかき混ぜると香りが良く立つ。


◆インスタントコーヒーの場合

普通、カップに粉を入れ、そのまま湯を注いでしまいますが、それではダメだそうです。

まず、カップに適量のコーヒー粉を入れたら、スプーン数杯の湯を入れて、コーヒー粉をよく溶かし
ます。そうすると、コーヒーの香りがよく立つようになります。その後に湯を一杯分注ぐように
します。


インスタントコーヒーは、レギュラーコーヒーの代役のような感じですが、一工夫で結構美味しく
飲めそうですね。

コーヒーに入れる砂糖やクリームについて、カロリーや脂肪分など気にする人もいますが、少量入れる
程度なら気にする必要はないそうです。

またコーヒーの美容・健康効果についても、今回の「あさイチ」で取り上げましたが、美肌、糖尿病、がん、パーキンソン病、胆石、脳卒中、などに効果があるようでした。

それら効果についても、インスタントはレギュラーに近い効果が期待できるということでしたので、
毎日1,2杯は飲むと長い目で見て健康によいと思われます。


◆「あさイチ / コーヒーの美容・健康効果」の記事

食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート