ダウンジャケット、低価格2社(ユニクロ&西友)比較

ここでは、「ダウンジャケット、低価格2社(ユニクロ&西友)比較」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
朝晩に寒さを感じるようになって、そろそろダウンジャケットなど冬物の衣類が欲しくなる季節になりました。

この冬もユニクロのダウンジャケットが人気を集めそうですが、新たなライバルが登場したようです。ライトなダウンジャケット市場は競争の激化必至。価格では大きな差がありますが、他の
点で比較するとどうなんでしょうね?

西友が日本国内最安価格のダウンジャケット発売というニュース↓

------ここから--------
西友が3990円のダウン ユニクロなどに挑む
 税込み価格3990円のダウンジャケットを、西友が冬物商戦へ向けて17日から全国で売り出す。
親会社の小売り世界最大手ウォルマートの商品調達力をいかし、価格を昨年より約2千円下げた。
「国内で一番安いダウン」(西友広報)としてユニクロなどの競合他社に挑み、昨年の2倍の売り上
げを目指す。今年から初めて売り出す子供用は2980円。

http://www.asahi.com/business/update/1016/TKY201210160347.html
(朝日新聞デジタルサイトより引用)

-------ここまで-------

ユニクロのウルトラライトダウンは、ジャケットとパーカは5,990円なので、西友のダウンジャケット
の3,990円は、2,000円も安い価格設定となっている。

この差はデカイく、ユニクロといえども、巨人ウォールマートの価格競争力にはかなわないだろう。
(子供用のダウンジャケットでも、ユニクロよりわずか10円だが安い価格にしている)

両社のダウンを比較すれば、ユニクロにはデザインや機能性などのバリエーションの優位性はあるだろうが、それも今後2,3シーズンもすれば、西友も追いついてくるに違いない。

後は、”安かろう悪かろう”ではないことを、西友が品質で立証できるかどうかに、売れ行きが
かかっている。もし”安くても、いいダウンだった”と評判になれば、爆発的に売れるだろう。

ウォルマートがいよいよスケールメリットを生かして、激安価格であれこれと仕掛けてくると、
我々消費者としては面白いのだが・・・。

買い物 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。