普通車(サニー、1500cc)の車検費用はいくら?

ここでは、「普通車(サニー、1500cc)の車検費用はいくら?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
私のマイカーの日産サニー(普通車1500cc、セダン)が、先日車検を受けました。その車検費用など、ちょっと書いてみますので、普通車をお持ちの方はご参考に。

私が車検を受けたのは、兄の知り合いの自動車整備工場で、よくある小規模の自動車修理屋のような
ところです。すでに2回車検ではお世話になっています。

私のサニーはすでに走行距離14万キロ超ですが、普段は特段故障などもなく、性能的にも不満の
ない車です。しかし、サスペンションがギシギシするなど、部分的には経年のヤツレがあります。

ですので、今回は、寿命の来た部品交換などで、費用がかさむのではないかと若干心配しながらの車検でした。

まず、かかった総費用は、118,315円でした。

どんな車でもかかる一律の、いわゆる法定費用部分が64,450円で、内訳は重量税30,000
円、自賠責保険24,950円、印紙代1,100円、代行費用8,400円です。

そして、整備費用や部品代など、整備工場に支払う費用が、53,865円でした。

内訳として、純粋に整備工場の整備代が25,000円、その他部品代などが28,865円でした。
整備工場にすると、25,000円と部品代の粗利部分が儲けということになるのでしょう。

このうち部品代が3万円近くかかっていて高いようですが、それは「ドライブシャフトブーツ」という
部品がひび割れていて、交換が必要だったためということでした。これが左右セットで必要で、
各1,550円×2=3,100円、その交換手間賃が7,000円×2=14,000円。
これを除けば、1万円ちょっとが消耗部品代ですので、こんなものだと思います。

前回の車検時は総費用が10万円弱だったので、ちょうど車体の老朽化の分、部品代がかかった
ということです。

ちなみに、エンジンオイルは交換費用も含めサービスしてくれ、オイルエレメントも交換費用は
サービスしてくれました。

車検を受けるには、ディーラー、カー用品店、ガソリンスタンド、町の修理工場などいろいろ
ありますが、どこで受けるにしても、法定費用以外に2万円前後は最低かかるのではないでしょうか。

あとは、GSで車検を受けるとガソリン代が一定期間割引になるとか、ネット予約で5,000円割
引とか、付随のサービスでお得かどうかの違いでしょう。

私的には毎回違うところで車検を受けるよりは、同じところで受けて懇意になり、いろいろ相談
できたり、役立つ情報をもらえたりする方が、長い目で見て安心だと思いますね。

趣味 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。