メタンハイドレードが日本海に、埋蔵量大きい可能性も

ここでは、「メタンハイドレードが日本海に、埋蔵量大きい可能性も」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
日本海海底に大量のメタンハイドレードが埋蔵されているというニュースが、29日夜7時のNHKニュースで報じられていた。

それによると、メタンハイドレードはこれまで西日本の太平洋側の海底に広く分布しているのが
分かっていたが、日本海側の海底と北海道の北の海底にも埋蔵の可能性があることが新たに判明した
ということだった。

メタンハイドレードは、天然ガスに似たエネルギー資源のようで、今回の調査で予想される埋蔵量は、天然ガス換算で国内需要の100年分あると分析する専門家もいるらしい。

しかし、採掘には現在の方法だと多額の資金がかかるのが課題で、より費用のかからない採掘技術の
開発を目指すのだという。

先日は、秋田県でシェールガスの試掘も始まり、石油以外の埋蔵資源の開発に期待がもてるように
なってきた。

シェールガスはアメリカで採掘が本格化しつつあり、石油依存から脱却できる新たなエネルギー革命
が起こるのではないかとの見方もある。

さらには、石原都知事の辞任会見でも触れられた、鳥島近辺のレアアース資源も注目され始めて
いる。

天然資源に乏しいと言われてきた日本だが、最近の資源調査で新種の資源が案外豊富にあることが
分かってきた。技術力はあるのだから、それら資源の開発に政府は本腰を入れ、脱原発後のエネルギー
政策を確実なものにして欲しいものだ。


社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。