ラーメン屋で独立開業、資金計画や売り上げ目標は?

ここでは、「ラーメン屋で独立開業、資金計画や売り上げ目標は?」 に関する記事を紹介しています。

昨今の経済不況や先行き不安などで、何かの商売で独立開業を希望する人が増えているらしいですね。

そんな独立開業希望者に人気の商売の一つが、「ラーメン屋」です。

ラーメン屋を開業するに当たっての資金計画では、最低1,000万円の準備が必要といわれていますし、1日の売り上げ目標なども綿密な計画が必要と言われています。

ラーメン屋を開きたいと考えている人は、安易な気持ちでは難しいでしょうね。


実は私の兄は、地方都市の駅前の一等地と言われるところで、自前物件で家賃負担なしの好条件で
居酒屋をやっておりましたが、数年前に店をたたみました。

理由は、経営不振(売り上げ不振)です。

最初は某フランチャイズに加盟していましたが、その時調子が良かったので、「これは自分だけでも
やれる!」と思い、FCを脱退して独自の経営を始めましたが、客足が徐々に落ちてゆき、FC時代
の何分の一という売り上げになってしまいました。

ラーメン屋も経営は簡単ではないと思いますね。

まずは、味がいいことが必須でしょう。今は情報時代。美味ければ、その情報がどんどん広がります
が、並の味だと見向きもされない可能性があります。

さらに立地。立地が悪いと常に宣伝をしなければならないので、余分な経費がかかります。地域の
ミニコミ誌でも小さな一枠で、1回数万円はかかることもあります。

どんなラーメン屋でも、1日に50杯以上は売らなければ採算に乗らないでしょうから、簡単じゃ
ないですよ。

まずは実際にラーメンを作って、周りの感想を聞いて、味に絶対的な自信が持てるまでは独立開業
は待ちましょう。

その上で、返済に追われないように、親兄弟・親類から出世払いで借金をし、できるだけ立地のよい
居抜きの物件を探すのがよいのではないですか?

もし金融機関から借金するのであれば、民間よりも政府系の公庫(生活金融公庫など)がお勧め
です。初年度の返済猶予などの制度もあったりして余裕が持てますし、イザという時の対応も民間
ほど厳しくありませんから。

社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート