ヒルナンデス、「コストコ6大攻略法」

ここでは、「ヒルナンデス、「コストコ6大攻略法」」 に関する記事を紹介しています。

ヒルナンデス」(日テレ、11月14日)で、”コストコ、6大攻略法”という特集がありました。

倉庫型の大型スーパー「コストコ」のお得な活用術&歩き方を伝授する特集です。

コストコは、現在国内に13店舗あります。関東では、神奈川県内に川崎・金沢・座間、東京・町田、埼玉県内に新三郷・入間、千葉・幕張、群馬・前橋、などです。

今回の取材の舞台は、コストコ・川崎倉庫店で、アイテム数は約4,000種類とか。

案内役には、家事アドバイザーでコストコ関連の本『コストコLife』も出している”矢野きくの”
さんが同行しました。

では、コストコ完全攻略法(6大攻略法)を見てみると、

①コストコに入る前に「ボード」をチェックする
入り口付近の「お買い得商品のご案内」で、その週の値引き商品や新商品が掲載されます。
毎週月曜日に更新だそうです。

②「フェンス」をチェックする
フェンスとは、お店に入ってすぐに位置するオススメ商品を積み上げる場所です。季節によって
商品が変わります。

③キーワードは「カークランド」
カークランド(アルファベット表示)とは、コストコのPB(プライベート商品)のことです。
流通経費や広告費がカットされ、他社の商品よりお得な場合が多いメリットがあります。
例えば、ポテトチップス906gが468円で、一般のものの約1/4の値段。単三電池48本で、
1,338円で、1本28円など。

④季節を先取り、「シーズナルエリア」を見逃すな
シーズナルエリアは、季節モノ商品を展示するエリアで、業者向けの商品も多いので”お得”の
宝庫です。例えば、2月にはキャンプグッズやプール用品が早くも並ぶなど。

⑤賢く保存で便利度倍増
コストコでは、食料品では数量の多い商品がたくさんありますが、小分けして保存すれば、長期に
便利に使えます。例えば、「ディナーロール」(36個で498円のパン)は、チャック付きの
冷凍保存袋にいれて、冷凍保存すれば1ヶ月は美味しく持つそうです。

⑥試食をフル活用するべし
パン、惣菜、肉、鮮魚、各コーナーには試食があります。一つずつのサイズが大きいので、キチンと
味を確認してから購入できます。


コストコ、話題の人気商品

・人気NO,1、『プルコギビーフ』(約1,7kg)
100g当たり116円。青ネギ、玉ネギ、ゴマなどを韓国風のタレとからめた焼肉。
ディナーロールに挟んでサンドイッチ、うどんに乗せて肉うどん、レトルトカレーにトッピングして
高級カレーなどに。

・『ロティサリーチキン』(5人前、698円)
鶏を丸ごと1羽焼き上げた豪快なチキン。クリスマスシーズンにおすすめ。

・『テイク&ベイク四角ピザコンボ』
43×43センチ、約8人前の超ビッグなピザが、1,200円。16等分の手の平サイズに切って
焼くのがオススメ。

・『しらす特盛り』(500g、1,505円))
遠州灘産のしらす干し。100g当たり298円。安いだけでなく、フワフワで美味。



◆関連記事(2013年6月26日放送)
ヒルナンデス、2013夏のコストコ攻略法


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート