ピーコート流行、着こなし意外に簡単

ここでは、「ピーコート流行、着こなし意外に簡単」 に関する記事を紹介しています。

ピーコートがこの冬は流行らしい。昔からあるコートだが、先日の読売新聞(11/19)のくらし欄に、ピーコートの着こなし術(メンズ)が出ていた。

「ピーコート」とは、イギリスの海軍が船上の軍服用に考案した短い丈のコートが発祥で、そのため
防寒や防風の機能を持たせていて、生地は厚くて硬く、小さい割には重いコートだ。

前あわせが左右どちらでも可能だったり、ボタンの模様が錨のデザインだったりするところに、その
名残がある。

私も中学生の頃、親類の大学生がPコートを持っていて、一度着させてもらって、その重さと動き
にくさに驚いた経験がある。確か、「Kent」のブランドだったと思うので、現在ならイトーヨーカドー
で扱っているだろう。

最近また注目されるようになったのは、ユニクロなどのファストファッション・ブランドで、この
ピーコートが販売されるようになったのが理由かもしれない。あの「しまむら」でもかなり安価な
ピーコートが売られているらしいし(こちらは中高校生が主な客層らしいけど)。

ユニクロのピーコートは、色は黒系でオーソドックだが、素材は同じメルトンでもソフトな手触りの
よい生地を使い、ボタンもシンプルなものに変更している(ビジネスユースでも大丈夫なように)。
シルエットも、体のラインに沿うように、ややストンとして無骨なイメージが薄くなっているようだ。

他メーカーでも素材が多様化し、軽い素材にしたりカシミヤ入りのものも出ているという。

従来タイプのピーコートでも、案外に着こなしは自由度が高く、ジャケット感覚で着ていいようだ。

例えば、リラックス感を出すにはクルーネックのセーターと、洗練されたイメージならボタンダウン
シャツ+薄手のセーターとの組み合わせで、職場が自由な雰囲気ならスーツの上に着てもスポーティ
になる。

クルーネックのセーターが合うなら、厚手のマフラーとの組み合わせもいいだろう。

ズボンは、ジーンズでもスラックスでもチノパンでもOK。

配色の点では、ピーコートを含め全体で3色以内に留めるか、同系色がバランスがよくなるとのこと。

着こなしが簡単そうなので、冬には1着持っていて便利なコートだといえるでしょうね。

その他 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート