キンスマ、ダイゴが引退決意のタネ明かし!?

ここでは、「キンスマ、ダイゴが引退決意のタネ明かし!?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
キンスマ」(TBS、11月30日)は、”ダイゴ、金スマにタネ明かし、引退・・・”という内容でした。

今回の衝撃的な企画は、メンタリストのダイゴ(Daigo)が、「メンタリストのパフォーマンスに限界を感じている。引退も考えている(もう辞めたい)」と心情を吐露したのに対し、TBS側が「引退をするなら、全てのタネを明かして欲しい」と申し出、ダイゴが最後に(なるかもしれない)全てのタネを明かす、として誕生したようです。

では、禁断のタネ明かしを紹介すると、

①4種類のボールから人が選んだボールを当てる、「人の心を読む」カラクリ

テーブルに、サッカー・野球・バスケ・ラグビーの4つのボールを並べ、ダイゴが背を向けている間に中居が好きなボールを選んで元に戻し、それをダイゴと中居が対面して、「選んだボールはこれですか?」「いいえ」の問答を繰り返しながら、中居の選んだボールを当てるというメンタリズムです。

中居はサッカーボールを選びましたが、何度かの質問を繰り返し、ダイゴは見事にサッカーボールだと当てました。

その「人の心を読む」メンタリズムのカラクリとは?

それは、表情やしぐさの変化を観察するというものでした。中居はまずサッカーと野球どちらかを迷い、サッカーに決めたそうですが、ダイゴの質問の際にバスケとラグビーの時は「いいえ」と答える時に首の振り方が違っていて、野球の時にはポケットに手をいれる仕草になったので、心理的動揺が見て取れ、そしてサッカーは目の当たりの細かな表情の変化から、そうだと見当がついたということでした。

要するに、中居が選んだサッカーボールの質問時は、他のボールの時とは異なった反応を中居がしていたということです。その変化をダイゴは読んでしたわけです。

同じようにベッキーとでも、やはり選んだバスケのボールを当てました。ベッキーの場合はバスケの時だけ質問の瞬間に大きく瞬きしていました。

この方法は、スタッフが街頭で普通の人に試しても同様の結果が得られたので、誰でも出来るメンタリズムだといえるでしょう。


②うそを見破るテクニック

まず、相手に「昨日の晩ごはんは何だった?」と記憶を探る質問をし、その時の相手の視線の方向を観察します。次に「明日はどこへ行きたい?」というような想像するような質問をし、その時の視線の方向を観察します。その違いを見ておき、次に嘘かどうかを確認する質問をし、その時の相手の目線が想像する時の方向へ向いていたら、嘘を考えている可能性が高いというテクニックでした。


③自由自在にフォークを曲げるカラクリ

相手に手を出させ、「これから気功であなたの手を温かくする。もし熱すぎると感じたら危ないのですぐに手を引っ込めて」と暗示をかける。そうして相手の手に上下から熱を送るようなフリをする。
そして、フォークを親指と人差し指の2本で真ん中あたりの細い部分を持たせ、「そこが温かく感じるでしょう?」とか、軽くゆすって「だんだんフォークが柔らかくなってきてます」とか暗示をあたえる。

そして、パフォーマーがフォークの先端と尾の部分を一気に手前に引くと、テコの原理でフォークは簡単に曲がる、というカラクリでした。これはスタッフが試しても簡単に曲がるので、誰でもできるメンタリズムでしょう。

ちなみに、あまり硬い材質のフォークだと曲がらない可能性があるので、注意すること。


④TVの前の視聴者を操る最新トリック

番組をずっと見てきた視聴者に目を閉じてもらい、真っ白な雪景色を想像してもらう。そして、ダイゴが指を鳴らすと、雪景色の色が白から別の色に変わるが、その色を当てるというもの。

ダイゴは「赤」と言いましたが、スタジオの殆どの出演者は赤系統の色を答え、当たりました。

そのトリックは、番組のセットの中にテーブルなど赤色が多く、出演者の後方の大勢の女性の服の色も赤だったので、無意識の内に視聴者の脳に赤色が刷り込まれていたからだそうです。

これは、別段珍しいトリックでもない感じもしますが。


さて、ダイゴのメンタリズムのタネ明かしはここまで。

番組最後には、今回タネを暴露し、引退を考えた訳を話してくれました。

実は、ダイゴの母は今年の4月に乳がんの再発で亡くなっていたそうです。

その母とは、かつて研究者になるという約束をしていましたが、学業(慶応大学理工学部)を疎かにし、芸能活動に流れてしまっている自分に、”母との約束を破り、メンタリストとして芸能界で活動するのは本意ではない”という思いがあったそうです。

そして、「医学部に編入し、勉強をやり直す」という新たな約束を母としましたが、その後まもなく母はガンで危篤状態に。その時もTV局で収録の仕事中で駆けつけられず、自宅へ戻った時は言葉もろくに交わせず、母は亡くなってしまったそうです。

そうした母に心配をかけた思いと、自身のメンタリズムのパフォーマンスの限界から、今は引退する気持ちが強くなっているということでした。

番組の中でダイゴはハッキリした引退宣言はしませんでしたが、医学の道は簡単なものではないので、やはりここらへんで芸能界とは違う道を選ぶのかもしれませんね。

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。