21,5インチの巨大タブレット端末「スマートディスプレイ」

ここでは、「21,5インチの巨大タブレット端末「スマートディスプレイ」」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
21,5インチもある巨大タブレット端末が登場!

7インチ型の3倍の大きさで、タブレットの第3極かと話題です↓

<本体重量わずか5kg、iPadの比じゃないタブレット「Smart Display」はこんなにもすごい>
BUZZAP!2012年12月10日00時00分
 タブレット市場で破竹の快進撃を繰り広げるAppleの「iPad」に対し、Googleが「Nexus 7」「Nexus 10」という刺客を差し向ける中、第三極となるタブレット端末「Smart Display(スマートディスプレイ)」がジャコビニ流星のごとく現れました。
大きくて見やすい21.5インチのフルHD液晶に薄いと感じる人もいるかもしれない厚さ24.8mmボディなどを備え、何よりも圧倒的な存在感を実現しています。
大手プロバイダ「とくとくBB」の公式ページによると、現在、新型タブレット端末「Smart Display」とモバイルWiMAXルーター「Aterm WM3600R」のセット販売がどこかで見たような雰囲気の製品紹介と共に行われています。
これが21.5インチタブレット「Smart Display」。21.5インチのフルHD(1920×1080)液晶、デュアルコアCPU「OMAP4430(1GHz)」、1GB RAM、8GBフラッシュメモリを備えたAndroid 4.0.4タブレット端末で、有線LANや無線LAN、カメラ機能なども備えています。

~以下省略~

http://news.livedoor.com/article/detail/7217062/
(ライブドアニュースより引用)


どういうコンセプトの商品なのかわかりませんが、サイズが21,5インチという、ちょとしたテレビくらいの大きさのビッグなタブレット端末が発売されました。

「iPad」vs「Nexus」など他7インチタブレット、の構図に対抗すべく、とにかくインパクト重視の製品で対抗といったところでしょうか。

しかし、重さはそのデカさの割りに軽く、価格も2万円を気って安い。通信費は月3、700円ほどと、タブレットの巨大さ以外は常識的なスペックといえるでしょう(但しバッテリーはないので、近くにコンセントが必要)。

7インチタブレットでは小さい、持ち運びの問題は問わない、という人にはお勧めかも。

案外、ビジネスの現場ではプレゼンなんかにいいかもしれないし。

IT | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。