iPnone5ではなく、「iPod touch」(第5世代)という選択

ここでは、「iPnone5ではなく、「iPod touch」(第5世代)という選択」 に関する記事を紹介しています。

スマートフォンは、相変わらずアップルの「iPhone5」がダントツの人気のようだが、現在携帯電話のみを使っていてスマホを持っていない人、スマホを買いたいがどれにしようか分からない人、何となくiPhone が気になる人、などは「iPod touch」を購入するという選択肢もある。

日経新聞のウェブサイトに「iPod touch」のメリットを解説するページがあった。

iPnoneの体験をより安く 進化した「iPod touch」

私は全く知らなかったが、iPhone5の発売と同時に、実は「iPod touch」も第5世代に進化していたらしい。さらにてっきり「iPod touch」は音楽を聞くウォークマンのようなものと思っていたが、実際は、iPhone5の通話と高速データ通信(LTE)部分以外は、ほとんどiPhone5と同じ機能を持っているのだという。

GPSを搭載していないので、位置確認のデータ処理に正確さを欠くこともあるらしい。

「iPod touch」は、wifi経由でデータ通信する。

そして、携帯電話通信会社との契約が不要で、wifi経由の通信なので、通信料金がかからないのが最大の魅力だと(私は詳しくないので、この点は驚きだが)。

「iPod touch」の本体価格の25,000円だけで、後はコストはかからない。一方iPhone5は、契約後2年間で端末代金と通信費で17万以上かかるという。

これなら、携帯があれば、あとは「iPod touch」があればいいかな、と思った。今話題の電子書籍も読めるしね。

もし、「iPod touch」でも通話ができたらな、というのであれば、「LINE」や「Skype」などのアプリを使えばいい。Skypeは、有料なら固定電話でも携帯とでも通話できるし。

「価格.com」で調べると、「iPod touch」の第5世代は、最安価格で23,000円を切るところもあった。送料も無料。

スマホが欲しいが、キャリアの変更や価格で迷っている人は、「iPod touch」も検討してみよう。


IT | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート