スゴ腕の専門外来SP、「ひざ痛専門外来」

ここでは、「スゴ腕の専門外来SP、「ひざ痛専門外来」」 に関する記事を紹介しています。

スゴ腕の専門外来SP」(TBSテレビ、12月20日)の中で、”ひざ痛”の専門外来が紹介されていました。

現在、膝痛に悩んでいる人は全国に2,500万人いるそうですが、膝の痛みはなかなか簡単には治りません。しかし、今回紹介する整骨院は、予約が1年待ち、日本全国どころか上海からも患者が
来るスゴ腕の専門外来です。

それは、東京・王子の『さかい保健整骨院』です。院長は柔整師の酒井慎太郎氏です。

ひざ痛は99%完治する」という本も出されています。

酒井院長によれば、普通のひざの痛みはほとんど治るそうで、院長の施術は、”関節包内矯正”という
テクニックで行います。この関節包内矯正は、手の感覚を頼りに行うもので、酒井院長にしかできない
魔法の施術だということでした。

その原理は、膝の関節のズレによって起こる脚の上下の骨の軟骨部分の衝突(これが痛みの原因)を
矯正によって緩めて関節部分を広げ、そこへ関節液が行き渡るようにすることで、膝関節の動きが
滑らかになり、痛みが取れるというものです。

番組に登場した中年男性は、原因不明の両膝の痛みがあり、整形外科でも治りませんでしたが、
酒井院長の矯正を受けると、たった5分で痛みが消失、本人は「あれっ!痛みがない!」と驚いて
いました。

また中年の女性は膝の痛みと共に体も曲がり、杖をついてやって来ましたが、腰の原因部分と共に
15分の施術を受けると、こちらも膝の痛みが消失、体の曲がりも改善され、施術室に杖を忘れて
いってしまいました。

膝の痛みの中には、腰のトラブル(仙腸関節という部分)と連動しているものもあるということ
でした。

最後に番組では、家庭で簡単にできる[ひざ痛改善エクササイズ]を酒井院長が教えてくれました。

・テニスボールを用意します。
・仰向けで寝て、膝の裏にテニスボールを当てて、そのまま膝を曲げ、すねを両腕で抱えるように
して30秒キープします。これで膝の関節内が広がるようです。
・このエクササイズを1日3回、30秒ずつすると、軽い膝痛ならすぐに治るそうです。

是非試してみてください。


◆関連記事
スゴ腕の専門外来SP「自宅でできる肩こり(ストレートネック)解消法」

関連タグ : ひざ痛, 専門外来,

健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート