初詣のご利益より大きな神社のメリット

ここでは、「初詣のご利益より大きな神社のメリット」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
あと2日で正月。初詣に行く人もきっと多いでしょう。

初詣というと、1年間の健康だとか金運アップ・商売繁盛などのご利益を何の疑問もなく願って、パンパンと拍手を打って終わり、というのが普通です。

また、パワースポットと言われる神社へ行って、運気を上げようとする人もいるかもしれません。

しかし、初詣のご利益とは何か?そもそも神社へお参りに行く理由は?

何かと大きな変化が起きそうな来年、2013年。

そういう年をキッカケに、神社(神仏)との関わりを少し深く考えて見るのもよいかもしれません。

かつて世界NO.2のセールスウーマンにして、現在は熊野神社の参与を勤めるコンサルタントの和田裕美さんが、タイムリーな本を出しました。

「神社と仕事」「神社と人生」という視点からの成功法則がわかります。

初詣が終わってからでも、神社という神秘な場所が身近にあったことを再認識し、たまに神社を訪れてみることで、日々の生活を充実させるヒントが得られるかもしれません。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
99%の正しい日常にこそ、1%のミラクルは起きる。1300余年の時を超えた祝詞『大祓詞』全文掲載。
【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 はじめに言っておきたいこと(天は自ら助くるものを助く/「いくら払ったか」ではなく「どれだけがんばったか」! ほか)/第1章 私が神社を好きなわけ(ただただ、私が伝えたいこと/神友というご縁をいただいて ほか)/第2章 日本人のルーツって?(私が日本を好きな理由/国民ひとりひとりが自分の国のセールスマン ほか)/第3章 信じること、受け容れること(「信じること」が強さになる/おばあさんの美しい笑顔 ほか)/第4章 和田流「ご利益」のしくみ(道/感謝の心 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
和田裕美(ワダヒロミ)
作家・営業コンサルタント。京都生まれ。外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、日本でトップ、世界142カ国中2位の成績を収めた女性営業のカリスマにして先駆者。女性では最年少の代理店支社長となる。その後、当該企業の日本撤退にともない独立。執筆活動の他、営業・コミニュケーション・モチベーションアップのための講演、セミナーを国内外で展開している。2012年7月、非営利の任意団体「神社プラス1」を立ち上げる。熊野本宮大社の参与も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

おもしろ情報 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。