世界一受けたい授業「実験王決定戦」、寿司のてんぷら絶品!

ここでは、「世界一受けたい授業「実験王決定戦」、寿司のてんぷら絶品!」 に関する記事を紹介しています。

1月5日の日テレ「世界一受けたい授業」のお正月特番は、”世界一の実験王決定戦”という特別企画で、いろいろなジャンルの科学者がユニークな実験を行い、それにゲストが点数を付けて1位を競うという内容のようでした(途中から見たので詳細は不明)。

実験の数は非常に沢山ありましたが、その中の「家庭科」の実験で、普段絶対にネタにしない食材を天ぷらにするというものがありました。

その”天ぷら”は何かというと、

・梅干 ------ 天ぷらにすると、酸っぱさが抜けて美味しい。ハチミツを付けて食べても美味しいらしい。

・納豆 ----- 納豆を掻き混ぜてから天ぷらにする。塩昆布を入れても味が付いて美味い。

・握り寿司 ----- まぐろの握りをそのまま、衣を付けて天ぷらにする。冗談のようだが、「天むす」のような食感で、ゲストがその美味さに驚いていた。天ぷら職人も自分の店で出す、と言っていたほど。他の寿司ネタでやっても美味しいかもしれない(多分、エビは美味いでしょう)。

・とろろ ----- クリーミーに揚り、美味しいらしい。天つゆで食べると美味い(たしかそうだったと思う)

・クリームシチュー ------ 小麦粉(または片栗粉か)を足して固まりやすくし、冷蔵庫で冷やしてから天ぷらにする。これもクリーミーで美味い。

・プリン ------ 普通のプリンは熱した油に入れると溶けてしまうので、カステラに包んで揚げる。たまごだけで出来ているプリンは、そのまま衣を付けて揚げられる。シュークリームのような感じになりゲストが美味いと驚いていた。「東京土産として売れる」と言っていた。

以上の食材は、素揚げではなく、普通の天ぷらのように衣を付けて揚げます。

これらは家庭でも結構簡単にできると思うので、興味のある人は試してみてはどうでしょうか?

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート