ヨイトマケの唄/美輪明宏、誕生秘話(ミヤネ屋)

ここでは、「ヨイトマケの唄/美輪明宏、誕生秘話(ミヤネ屋)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
ヨイトマケの唄が私たちの胸を熱くする」という特集が、1月9日の日テレ「ミヤネ屋」の中でありました。

昨年大晦日のNHK紅白歌合戦に始めて出場した美輪明宏さんが歌った歌、『ヨイトマケの唄』が話題沸騰し、昨年の紅白歌合戦で最も印象に残った歌との声が多く聞かれます。

特に若者の反響が大きく、ツイッターでも絶賛、1日で2万件もの書き込みがあったそうです。
さらに音楽配信サイト「レコチョク」でのアンケートでは、紅白白組で最も印象に残ったアーティストで42%が美輪明宏と答えたということです。

「ミヤネ屋」では、美輪明宏さんが『ヨイトマケの唄』の誕生秘話やこの唄への思いを語りました。

まずは、美輪さんの経歴から紹介すると、
1935年に長崎県で生まれ、両親は長崎の歓楽街「丸山遊郭」というところで、カフェを経営されていたそうです。周りには劇場なども多く、音楽に囲まれて育ち、美輪さんの音楽的素養は育つ環境で養われたということでした。
しかし、10歳の時に長崎に原爆が投下され、母方の丸山家は全滅してしまい、美輪さんも原爆の後遺症が出た時もあったということです。15歳で東京の国立音楽学校に入りましたが、1年で実家が破産、学業を続けられず一時ホームレス状態に。
やがてジャズを進駐軍のキャンプ回りで歌うようになり、17歳の時に才能を見出されて「銀巴里(パリ)」というキャバレーで歌手になりました。
その後は、その美貌と洗練されたファッション、大胆な日本語訳の歌などで国民的な歌手となっていきました。

そうしているうちに、いよいよ『ヨイトマケの唄』誕生のキッカケが生まれます。
地方巡業で、炭鉱の町へ行きステージに立ちました。しかし、当時は炭鉱の町は不況で、お客さんは普段の仕事で手や顔が真っ黒な貧しい炭鉱労働者の人たちばかりでした。そうした人と煌びやかな衣装で歌う自分を比べ、美輪さんはとっても申し訳ないような恥ずかしいような気分になったそうです。

そこで、アメリカにあるようなワークソング(労働者のための歌)を作ろうと決意したのです。

「ヨイトマケ」とは、土木工事現場で地固めのために大きな槌(つち)を上げ下げする労働のことを言うそうです。そういう大変な労働現場で、「父ちゃんのためなら、えん~やこ~ら」と家族のために必死に掛け声をかけて働く母親の姿を歌った唄なのでしょう。

また、次のような逸話もこの唄の誕生の背景にあるようです。

ある足の不自由な母親が、周りの労働者に「モタモタするな」「邪魔だ」などと怒鳴られても、「すみません、すみません」と謝りながら家族のために懸命に土木作業で働いていました。そこへ学校でいじめられた子供が「母ちゃんに言いつけて学校へ怒鳴り込んでもらおう」とやって来たところ、そのような光景に出くわしました。母親は子供には心配かけまいと、ニッコリと子供に向かって「大丈夫だよ」と胸をポンと叩いて元気なところを見せました。子供は、いじめのことは胸にしまい、「また、学校へいく!」と言ったそうです。

母親の無償の愛、子供の母親への感謝の心、『ヨイトマケの唄』はそういう親子の絆を歌った唄でもあるのです。

『ヨイトマケの唄』は、1965年、美輪明宏さんが30歳の時の作品ですが、全国の労働者から大反響があり、40万枚の大ヒットとなったそうです。しかし、「ヨイトマケ」「土方」という歌詞が差別用語に当たるとされ、放送自粛となりました。美輪さんは歌詞を変えれば親子の絆を表現できないからと、絶対に自分の理念を曲げなかったため、その後長らくテレビで流れることはありませんでした。

でも、今ではサザンの桑田さんや槙原敬之、泉谷しげるなどがカバーするほど、親しまれる唄になっています。

美輪さんによれば、『ヨイトマケの唄』は日本の民謡の土の臭いも入っている歌で、聴く人の心にダイレクトに感動が入っていくのだとか。だからこそ、この不安定な社会で生きる若者の心に響くものがあるのでしょうね。

番組の街頭インタビューでも、「親への感謝の気持ちが湧いてきた」と答える若い人もいました。

美輪明宏さんの歌は、独特の波動を持っていて、それを聴くと脳に癒しのエネルギーのようなものが出てくると聞いたことがあります。きっとライブで聴くと凄いんでしょうね。

私も機会があったら是非一度ライブで美輪さんの歌を聞いてみようと思います。

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。