AKB峯岸みなみ、丸刈り謝罪

ここでは、「AKB峯岸みなみ、丸刈り謝罪」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
AKB峯岸みなみが、丸刈りで“お泊り”を謝罪した事件。

「頭の中が真っ白でどうしたらいいのか、自分に何ができるのか、週刊誌を見ていてもたってもいられず、だれにも相談せず坊主にすることに決めました」とYouTube動画で泣きながら謝罪していた。

また、「メンバー、ファン、スタッフ、家族、みなさんにご心配をおかけして申し訳ありませんでした。AKB第1期生として、後輩のお手本になるべきなのに軽率で自覚のない行動でした」とも述べていたようだ。

AKBのメンバーは過去にも似たような事件(というか騒動)を起こして、マスコミや世間を騒がしている。

峰岸みなみが、好きな男と一夜を共にしようと、誰を傷つけたわけでなく、損害を与えたわけでもない(ファンをがっかりさせたかもしれないが)。ただ、AKB内のルールに反しただけだ。

事実、相手男性の芸能事務所は、「交友関係は本人に任せている」みたいなクールな反応で、一人峰岸みなみだけが思考暴走したような顛末になった。

今回の”丸刈り謝罪”は、AKBメンバーは同情する者が多かったようだが、白けた気分になった一般人(ファンではなく普通に芸能人を見ている市民)が大多数ではなかっただろうか?

恋愛禁止ルールは十分わかっていて、あえて男の部屋に泊まるという”ルール完全無視”を行ったあげく、勝手に丸坊主で泣いて謝罪というのは、芸能事務所・関係者・世間の反応まで見込んでの確信犯のように思え、甘えというか姑息な計算が見えた気がした。

それに、男性の部屋へ向かう途中、泊まっている間の時間、ルール違反を心のどこかでズッと意識はしていたんだろう。フッと一瞬だけ魔が刺すなら、まだ分かるし同情もできる。しかし、24時間なりそれ以上か、裏切り続ける心が嫌だね。

どうせなら、「恋愛禁止ルールは廃止しろ」と開き直るくらいのアクションの方が、世間の共感を得られたんじゃないかと思うが。


PS.そのご後ツイッターで、「峯岸みなみの丸刈りは、事務所のヤラセ」というつぶやきがあったが、本当だろうか?

芸能・スポーツ | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。