花粉症対策、無理なく簡単にできる方法

ここでは、「花粉症対策、無理なく簡単にできる方法」 に関する記事を紹介しています。

花粉症の季節到来。無理なく簡単に実行できる花粉症対策は何があるか?

今日、2月4日は待ち遠しかった「立春」。期待どうり暖かな日になったが、日本気象協会によれば、2月中旬に九州・四国・東海・関東から花粉シーズンが始まるということだ。ちなみに、ウェザーニュース社では、すでに関東の1都4県(群馬含む)は花粉シーズンに入ったと報告している。

今年は花粉の飛散量が昨年の7倍と言われ、さらに中国の汚染された大気が日本にも流れてきており、空気中の有害物質が花粉と一緒になってアレルギー症状を悪化させると懸念もされている。

今年の花粉症対策は念を入れて準備した方が良さそうだ。

しかし、あれこれとお金も手間ヒマもかかる対策は、結局続けられないので、できれば日常生活の工夫など、無理なく簡単にできる対策がわかればうれしい。

そうしたら、新聞の読者投稿欄に花粉症特集があり、実際に効果のあった花粉対策が幾つか載せられていた。

それらを紹介してみると、

・鼻うがい(鼻洗浄) ----- 鼻から食塩水を吸い込んで口から吐き出す方法。初めは苦しいらしいが、慣れるとスッキリするらしい。綿棒に食塩水を浸し、鼻の中を掃除するのもいいという。食塩水はいわゆる生理的食塩水の濃度がいいと思う。0,9%なので、水1リットルに塩9gの割合となる。またぬるま湯程度の温度が粘膜に低刺激でよい。

・体質改善 ---- 即効性はないが、早寝早起きで睡眠不足にならない、食べすぎない、ストレスを溜めないなど。砂糖を沢山使った甘い菓子やスイーツは花粉症などアレルギーに悪いので、少なめに。

・運動する ----- 投稿者は合気道を始めたら花粉症がなくなったらしいが、ある程度の運動量があれば何でもいいと思う。自律神経が整い、ストレス解消、免疫力正常化などでそうなると思われる。

・薬を早めに飲む ---- 12月に病院で薬を出してもらって飲み始めたら、2月の花粉飛散の季節になっても症状がでなくなったという。ちょっと遅い感じもするが、毎年薬で対応している人は、今症状がなくともスグに薬を飲み始める方がいいかも。

以上の他に、

・乾燥肌を改善する ---- 先日の某テレビ番組で、肌の乾燥による角質の荒れがあると、そこから花粉が侵入し、体内に入って花粉症となる場合があると言っていた。だから、乾燥肌で花粉症の人などは保湿などスキンケアをキチンとすると改善するかもしれない。

とりあえず、簡単で無理なくできそうなのが、「鼻うがい」でしょうかね。

自分でやってもよし、耳鼻科でもやってくれるらしいので、お試しを。

健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート