全日本温泉宿アワード2013年、NO.1の宿は?

ここでは、「全日本温泉宿アワード2013年、NO.1の宿は?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
フジTV「全日本温泉宿アワード/2013年冬ナンバーワンの温泉宿」という特集が、
『カスペ』(2月5日)でありました。

この冬に一度行ってみたいNO.1の温泉宿を、12組の温泉通がまず一宿ずつノミネートして2組ずつで対戦して6組に絞り、さらにその中から視聴者の電話投票でグランプリの温泉宿一軒
を選ぶという企画です。

今夜生放送で、冬に行きたい温泉宿のナンバーワンが決まる、結構緊張感のある番組でした。

早速、その経過を見てみましょう。

●「男の隠れ家 別冊」編集長 推薦
・長野県、渋温泉「金具屋」
夜のライトアップが最高の温泉宿。創業255年で、昭和11年に立てられたレトロ感のある
木造建築の旅館。「千と千尋」に出てきたような雰囲気。一泊24,300円。

↓vs ↑

●「一休.com」推薦
・長野県、扉温泉「明神館」
世界最高の勲章を得たモダンな旅館。仏のルレ・エ・シャトームというところに認められた
世界最高クラスの宿。すべてが洗練されている。お風呂も料理も最高。夕食の時間は自由に
決められるというのも良い。一泊25,000円。

この対決は48:52で「明神館」の勝ち(決勝進出)。


●温泉ソムリエ協会 推薦
・熊本県、地獄温泉「清風荘」
奇跡の湯が湧き出る露天風呂の温泉宿。山奥にある築100年の湯治場。露天風呂では、足下
から温泉が湧き出る8つの湯があり、それぞれ湯の温度が異なっている(これが奇跡)。
女性専用露天風呂など、他にも沢山の風呂がある。一泊10、650円。

↓vs ↑

●温泉達人会 推薦
・秋田県、乳頭温泉郷「鶴の湯温泉」
乳白色に輝く露天風呂の温泉宿。1701年創業、年間75,000人の湯治客が訪れる。
囲炉裏のある畳敷きの部屋など、雰囲気がある。旅館にはテレビも時計もなく、のんびり過ごせる。
乳白色の混浴露天風呂が名物。料理は、山の芋鍋が名物。一泊9,600円。

この対決は、43:57で「鶴の湯温泉」の勝ち(決勝進出)。


●日本一の温泉通、郡司勇氏 推薦
・群馬県、万座温泉「湯の花旅館」
マイナス10度の極寒露天風呂の宿。標高1,800メートルにある温泉で、硫黄の含有量は
日本一。超クリーミーな泉質。内湯には”猿のこしかけ”も使った薬効のある湯があり評判。
食事は大きな囲炉裏を囲んでする。きのこ肉うどん、上州牛のステーキなど。
一泊8,000円。

↓vs ↑

●旅番組スタッフ100人 推薦
・静岡県、熱海温泉「熱海 ふふ」
全24室すべてがスイートルームの超豪華旅館。すべての部屋が異なる仕様で、全室に源泉かけ
流しの露天風呂がつく。冷蔵庫のドリンク無料で飲み放題、60品のサポートアイテム全て
無料など、サービスが充実。料理は日本料理か鉄板焼を選ぶ。一泊44,500円。

この対決は、67:33で「湯の花旅館」の勝ち(決勝進出)。


●温泉フォトグラファー 推薦
・佐賀県。太良獄温泉「蟹御殿」
月明かりが神秘的な絶景露天風呂の宿。建物は平凡だが、中は豪華で個性的な旅館。部屋から
眺望できる有明海の海は絶景。冬限定のかき焼き場はおすすめのポイント。料理は竹崎カニを
中心に豪華版。一泊15,900円。

↓vs ↑

●観光学を研究する大学教授 推薦
・石川県、よしが浦温泉「ランプの宿」
夜は幻想的な姿に変わる絶景宿。全国的に有名なランプの宿。450年前に創業、13室。
宿は海の波打ち際にあり、部屋からは日本海が一望できる。海に面した貸切露天風呂は最高。
料理も日本海の幸が豪華。一泊42,000円。

この対決は61:39で「蟹御殿」の勝ち


●Yahoo!トラベル 推薦
・山梨県、富士河口湖温泉郷「湖山亭 うぶや」
部屋から富士山の絶景が拝める純和風の旅館。館内のどこからも富士山が見える旅館。
部屋のベランダにある露天風呂から眺める富士山は絶景。早朝の富士山も素晴らしい。夕食は
京懐石料理。一泊42,150円。

↓vs ↑

●日本旅行 推薦
・静岡県、伊豆北川温泉「つるや吉祥亭 別館」
朝日を見ながら入る絶景露天風呂の宿。太平洋に面した露天風呂の眺めは最高。温泉は全部で
17種類もある。夕食はフレンチ懐石の料理。一泊19,000円。

この対決は、52:48で「湖山亭 うぶや」の勝ち。


●雑誌「自遊人」編集部 推薦
・新潟県、松之山温泉「ひなの宿 ちとせ」
雪にすっぽり包まれた露天風呂の宿。雪に包まれ”かまくら”のようになった「月見の湯」が
名物。1200万年前の化石の層から湧き出る温泉は塩分を含み、体の芯からポカポカする。
日本三大薬湯の一つ。近くの、雪の中にすらりとした美しい木立の「美人林」が名所。
一泊25,300円。

↓vs ↑

●人気温泉エッセイスト、山崎ますみ 推薦
・福島県、東山温泉「向瀧(むかいたき)」
女心をくすぐるおもてなしの宿。創業140年、国の有形文化財となっている落ち着いた木造の
宿。大正時代に立てられた歴史的な建築。野口英世も宿泊した。仲居さんの心のこもったもてなし
の作法が、心を和ませてくれる。夕食は郷土料理で、鯉の料理もある。冬の夜は中庭に80本
の蝋燭を灯す幻想的な風景が自慢。一泊34,800円。

この対決は、41:59で「向瀧」の勝ち。


以上の、勝ち抜いた6軒の宿の中から、視聴者の電話投票で見事1位(グランプリ)に輝いた温泉旅館は、「蟹御殿」でした!

私的には「明神館」に間違いないと思っていたので、この結果には意外でしたね。

「蟹御殿」は、明日の朝から予約の電話がスゴイんじゃないでしょうか。


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。