外れ多い気象庁の天気予報、他に参考になる予報は?

ここでは、「外れ多い気象庁の天気予報、他に参考になる予報は?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
昨日6日に首都圏含む関東地方で「大雪」とした気象庁の予報が外れ、同庁には苦情の電話などが寄せられたらしい。

1月中旬の大雪も予想できなかったし、逆に雪と予報して今回のように外したこともあったと記憶している。

気象庁の天気予報は今年に入ってからに限らず、昨年あたりからも外す確率が大きくなって来ているんじゃないだろうか?

日本全体の気候の変化で、「爆弾低気圧」とか、荒れた天気が増えた頃と一致して予報が外れることが多くなったような気がする。

雪の予報は、気温の1,2の変化や雨雲(降水量)のちょっとした変化などで降雪量が変化するので難しいらしいが・・・。

コンピューターの性能が上がり、気象庁のスーパーコンピューターも凄いものが入っているだろうに、逆に外すことが多いのは皮肉な現象だ。

私は、自分の住む地域の局地的な天気予報が知りたい時は、「ヤフー!天気」も参考にしていて、結構参考になる

「ヤフー天気」がどこの情報を元にしているのかは知らないが、この1,2月の気象庁が外した雪の予報の日は、異なった予報を出していて、ヤフーの方が正しかったような印象がある。

昨日6日の予報は、私の住む群馬は「雪」ではなく、「みぞれ」と予報しており、ドンピシャではなかったが、気象庁よりは実際の天候に近かった。

先月1月の気象庁が「雪」だとして外した日も、「ヤフー天気」では「雨」と予報し、やはりヤフーの方が正しかった。

日本の天気予報には、他にも米軍独自の天気予報があって、特に台風の時は参考になる。

天気が心配な時は、テレビ等の気象庁の天気予報だけでなく、他のメディアの予報も幾つか合わせて参照する方がいいと思う。

社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。