中国大気汚染物質の日本への飛散予測がわかるサイト

ここでは、「中国大気汚染物質の日本への飛散予測がわかるサイト」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
中国の大気汚染が日本へも影響を及ぼし始めている。偏西風に乗って日本上空に中国の大気汚染物質が飛散しているようだ。

実際、九州の福岡ではすでに飛散が確認されているようだし、東北・関東地方へもここ数日で影響が出始めるらしい。

では、我々国民レベルで、中国の大気汚染物質の日本への飛散予測を知る方法があるのだろうか?

実は九州大学の研究室で、大気汚染物質の飛散状況をシュミレートしているらしく、その様子の動画をネットで我々も見ることができる。今朝の日テレの情報番組で紹介していた(たぶん「スッキリ」)。

その飛散予測サイトとは、「SPRINTARS / エアロゾル予測」。

サイトを開いたら、画面左側の「予測動画」の項目の『大気汚染粒子』をクリックすると、約1週間先までの中国からの大気汚染物質の日本への飛散予測の動画がスタートする。

飛散量の多いところは濃い赤色で表示され、大まかな分布だが、分かりやすいと思う。
別ページでは、数値で変化を見ることもできる。

飛散予測に従い、外出時にはマスクをするとか、飛散のひどい日は外出を避けるとかの対策をとることが可能になる。

このサイトは、大学での研究によるデータ提供だが、政府も日本全国に大気汚染物質の「PM2.5」の観測地点を大幅に増やして、今後は国民に情報提供し、健康被害対策に役立てられるようにしていくという。

それまでは、上の「SPRINTARS / エアロゾル予測」が参考になるだろう。

科学 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。