噂の!東京マガジン、スパゲティ・ナポリタンのレシピ

ここでは、「噂の!東京マガジン、スパゲティ・ナポリタンのレシピ」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
噂の!東京マガジン」(2月10日)の中の『やってTYR』コーナーで、今日は”スパゲティ・ナポリタン”がお題となり、スタジオで有名店のレシピが紹介されました。

TRY娘は、約半数がスパゲティ・ナポリタンを作ることができ、かなりよい出来だったようでした。ナポリタンは確かに簡単な料理でしょうが、でも美味しく作るのはトマトケチャップの味の出し方など、結構難しいと思います。

そういう意味で、今日のプロのレシピは期待して拝見しました。

今回スパゲティ・ナポリタンのレシピを披露してくれるのは、横浜の『センターグリル』という洋食屋さん(たぶん)のシェフです。『センターグリル』は65年くらい前にナポリタンを大衆化させた発祥の名店だということです。

今回紹介するレシピは、お店で出しているものと全く同じ作り方だそうです。

[材料]
ロースハム、玉ネギ、ピーマン、マッシュルーム、スパゲティ乾麺(太さは2,2ミリ)。
下ごしらえとして、麺は一度茹でたら、水にさらし、さらに一晩置くと、モチモチ感が出て美味しくなる。
トマトケチャップは普通の市販のものでOK。

・1人前の材料としては、麺120g、玉ネギは1/4個で、あとは適宜ご用意を。
・フライパンにマーガリンを溶かし、麺以外の材料を強火で炒める。バターを使うとくどくなるので注意。
・スパゲティの麺を入れ、しっかり炒める。
・塩、胡椒で適宜味付けし、水を1人前に対し50ccほど加える。これは、しっかり炒めるので水分の蒸発のし過ぎを補い、麺のモチモチ感を出すため。
・トマトケチャップ(1人前で80cc)を入れ、ケチャップの最初の赤い色がオレンジ色に変わるくらいまでよく炒める。じっくりよく炒めることで、ケチャップの酸味が甘みに変わり、美味しくなるそうです。ササッと炒めてしまうと、酸味のあるナポリタンになってしまいます。
・器に盛り付け、粉のエダムチーズ(確かこういう名のチーズでした)をふりかけ、出来上がり。

最近、ナポリタンがブームで、「横浜グランドホテル」では、超美味しいナポリタンが食べられると何度かテレビで見たことがあります。『センターグリル』はそのグランドホテルの料理人が開いたお店で、そこから一般化したメニューなのかもしれません。

上のレシピを参考に、昔懐かしいスパゲティ・ナポリタンの味を楽しんでください。

食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。