みんなの家庭の医学、足湯の免疫力アップ効果(健康名湯ランキングSP)

ここでは、「みんなの家庭の医学、足湯の免疫力アップ効果(健康名湯ランキングSP)」 に関する記事を紹介しています。

みんなの家庭の医学」(テレ朝、2月12日)で、”全国健康名湯ランキングSP”という特集企画をやっていましたが、その最後のコーナーで、「足湯」の効果について取り上げていました。

足湯は、今や全国の温泉地で無料の専用施設が作られるほど人気のリラクゼーション法になりましたが、番組によると医学的には免疫力アップの効果があるそうです。

足湯でNK細胞の活性が高まり、風邪予防などに効果を発揮するとか。

番組取材で、新潟県十日町の高齢者で、週に2回15分ほど病院設置の足湯を利用している女性達は、風邪を引かなくなったと言っていました。

また芸能界では、赤井英和さん(53歳)も足湯で健康を保っている一人です。
20年前にぎっくり腰をやった時に、医師から勧められて始めて以来、すっかり足湯にハマり、今では1日に4時間も行っています。そのため風邪などは引いたことがないそうです。

赤井さんが行っている足湯は、専用の足湯器。家電の一種で、一定温度を保てるようになっています。
41度で足首が浸かるほどの湯で行っていました。

医師が赤井さんの免疫力を調べてみると、その値は丁度良いところにありました。不規則になり勝ちな生活の割には、バランスのよい数字だということです。

番組では、さらに免疫力を上げる効果的な足湯の仕方を紹介しました。

それは、”寝足湯”という方法です。

やり方は簡単で、仰向けになり、膝を立てて足湯器に足を入れて寝るだけです。
41度で15分行います。実験の結果、普通に座ってするより寝て足湯をする方が、はるかに血液循環がよくなっていました。これは、重力の影響が少なくなり、心臓の負担が減って効率よく血液が循環するからだそうです。

免疫力の点でも、5人で実験すると、通常の座っての足湯より全員が寝足湯の方が免疫力がアップしていました。中には通常の入浴の全身浴と同じ効果に迫る数値を出した人もいたほどです。

風邪を引きやすい人は、足湯を試してみてはいかがでしょう。


今回の「みんなの家庭の医学」の本来のテーマ”全国健康名湯ランキングSP”の内容については下記ページをご参考になさってください。

みんなの家庭の医学、健康名湯ランキングSP(塩化物泉、黒湯、硫黄泉)

健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート