パンケーキで朝食、レシピや材料の工夫など

ここでは、「パンケーキで朝食、レシピや材料の工夫など」 に関する記事を紹介しています。

私はパン好きで、毎日1食はパンを主食にしていますが、最近話題のパンケーキにも興味がありました。

ホットケーキはたまに市販のホットケーキミクスを焼いて食べることがありますが、パンケーキ(たぶんホットケーキの薄いヤツを指すのでしょう?)を朝食の主食として食べてみたいという願望があったわけです。

聞くところによると、パンケーキでもベーコンエッグなどと一緒に食べるスタイルがアメリカなどでは一般的だとか。米国の有名なパンケーキの店が東京に出店したりしてますからね。

そうしたら、タイムリーに、読売新聞の13日付けの「食」のコーナーに、”パンケーキで朝食を”という特集記事がありました。記事中には、パンケーキに目玉焼きとベーコンが添えられた写真があり、まさに私が食べてみたかったパンケーキの朝食レシピのスタイルでしたね。

新聞記事によれば、朝食向けのパンケーキは薄焼きで甘さを抑えたものらしいです。それならパンと同類の味で、しっとりした食感が楽しめますからね。

パンケーキを薄くしっとり焼くポイントとして、生地にヨーグルトを混ぜ、牛乳を多めにすることだと書いてありました。ヨーグルトでさっぱりした風味となり、牛乳の水分で膨らみが抑えられて食感もしっかりするらしいです。

砂糖は普通の甘いパンケーキの時の半分にするのもコツです。

材料は、薄力粉、ベーキングパウダー、卵、牛乳、ヨーグルト、砂糖、塩、無塩バターです。

焼きあがったパンケーキは、それだけを食べると、甘みはほとんど感じないが、ベーコンなどと一緒に食べると、ベーコンの塩気に引き立てられて甘みを感じるようです。まさに、パンケーキの美味しさを実感できる組み合わせかもしれませんね。

要するにパンのように使えるので、朝食向けのレシピもいろいろ工夫できそうです。

記事では、パンケーキの表面にバターを塗り、ベーコン、レタス、トマトなど挟んでサンドイッチにするレシピのアイデアが書かれていました。

チーズを使っても美味しそうなものが作れそうです。

食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート