「キャンティ」(伝説のイタリアンレストラン / TBS「もてナイ!」)

ここでは、「「キャンティ」(伝説のイタリアンレストラン / TBS「もてナイ!」)」 に関する記事を紹介しています。

TBS「もてナイ!」(2月19日)の中で、”大スターたちが愛した名店SP”というコーナーがあり、今回は東京・六本木のイタリアンレストラン『キャンティー』という店が紹介されました。

この『キャンティ』は、日本で初めての本格派のイタリアンレストランだそうで、川添さんというご夫婦が始められたお店で、現在は3代目の川添隆太郎さんが経営されています。

この「キャンティ」、音楽や芸能など各界の超有名人が集った店だそうで、海外からはイブ・サンローラン、クリスチャンディオールが初代オーナーと親しかったそうです。

日本の有名人の逸話としては、

・松任谷由美(旧姓荒井由美)が、まだ中学生の頃、「キャンティ」に音楽界の有名人が集まることを知って通い詰め、デビュー曲『返事はいらない』をかまやつひろしにプロデュースしてもらった。

・「キャンティ」に通う伝説の美人女子高生に、女優の加賀まり子がいた。彼女に惚れてデートに誘いまくったのが、何と作家の川端康成だったという。加賀さんは断固としてデートに応じなかったので、失意の川端は加賀をモデルに『美しさと哀しみと』という小説を書いた。そしてその映画化の時は、加賀まり子が主演した。

・「キャンティ」で殴り合いの大喧嘩をした大物アーティストが、吉田拓郎と泉谷しげる。
その間に止めに入ったのが、森山良子だった。

・あの作家の三島由紀夫は、70年11月25日の防衛庁での自決の直前、最後の晩餐に「キャンティ」で食事をしていた。


他にも「キャンティ」には沢山の超有名人が来店していたようですが、現在も普通に営業はしているようなので、誰でも食事に行けるみたいです。

所在地(住所)は、「キャンティ / 飯倉片町本店」が、港区麻布台3-1-7となっています。

テレビの画像だと、お店はこじんまりして、店内も意外にカジュアルな印象でした。ですから、割りと入りやすいレストランかもしれませんね。

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート