アベノミクス、投資のチャンスとリスク

ここでは、「アベノミクス、投資のチャンスとリスク」 に関する記事を紹介しています。

アベノミクスの効果と日米首脳会談でTPP問題に前進が見られたため、今日の東京株式市場も大きく値上がりしました。

円安傾向も続き、ますます日本経済は建て直しへ向けて快進撃しそうです。

このままだと安倍さんが目標とするインフレターゲット達成も現実味を帯び、経済が活性化してきそうです。そうなると、個人でも貯金よりは投資が有利と考える人が多くなるようです。

しかし、焦りは禁物。アベノミクスのチャンスに乗ろうと、投資の初心者が安易に金融商品に手を出すと、失敗し損を被るリスクの可能性が大のようです。



インフレが進めば確かに預貯金は目減りしますが、それでもよほど急速なインフレ(ハイパーインフレ)にならない限り、預金金利も同時に上がり、大きな目減りは起きないらしいですね。

ですから、元本保証のないFXや外貨預金などは、中身も理解しないうちに無闇に手を出さない方が無難のようです。

家計に起こる様々なリスク(病気など)や必ず必要な費用(教育費など)をキチンと確保した上で、余剰の資金の範囲で投資するようにするべきです。

これはいつの時代でも言われていることですけどね。

毎日株価が上がるニュースを見ていると、ついムラムラと「自分もこのチャンスに儲けてみたい!」という気になりますが、株式投資の経験があるならまだしも、全くの初心者が舞い上がった気分で投資に走っても、成功する可能性はたぶん低いでしょう。

もし、どうしてもというなら、株式投資でもFXでも投資信託でもシュミレーションのサービスを行っている証券会社や投資会社がありますから、それで練習してみるとよいのではないでしょうか?

そうすれば、自分に投資のセンスがあるかどうか、ある程度はわかるでしょう。

そして、自分ひとりで内緒でやらず、必ず奥さんと相談してやる、と。これもかなり大事なことだと思います。

社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート