魚焼きグリルで料理したい。その前に魚の臭いはどうする?

ここでは、「魚焼きグリルで料理したい。その前に魚の臭いはどうする?」 に関する記事を紹介しています。

魚焼きグリルでいろいろな料理を作ることが話題になっているそうで、テレビの情報番組などでも魚焼きグリルのレシピや専用のプレートなどが紹介されているようです。

先日の新聞広告にも、魚焼きグリルのレシピとプレートのセット本が出ていました。

『魚焼きグリルでかんたん本格レシピ』(世界文化社、2,100円)で、グリル用のプレート(フライパン)が付いています。このグリルプレートが使い勝手がよく、評判がよいようです。

このレシピ本によると、魚焼きグリルでは、石窯風ピザからグラタンにパエリア、キッシュにミートローフ、焼きそばに、デザートまで作れちゃうそうです(もちろん他の料理も)。

我が家にも魚焼きグリルは当然ありますが、オーブンレンジはなくて、「オーブンがあればいろいろなご馳走が作れるのになぁ」と常々思っていましたが、オーブンは余熱時間が必要で手間がかかり、食材も乾燥することがあり、良い点ばかりではないらしいですね。

その点、ほとんどの家にある魚焼きグリルは、直火のパワーで火の通りがよく、トーストなども美味しく焼けるらしいです。私もパン好きなので、魚焼きグリルで一度トーストを焼いてみたいな、と思います。


ところで、魚以外で魚焼きグリルを使ったことがない場合、長年魚を焼いてきたので、当然魚臭さがこびりついているハズですが、その臭い対策(消臭)はどうするのか?

いきなりトーストを焼いて、魚臭かったら食べられたものではないですから。

その点を調べてみると、魚焼きグリルの消臭には、「キッチンマジックリン」がいいらしいですね。我が家では普通のマジックリンは換気扇掃除などに使っていますので、その油汚れの洗浄力の高さは知っています。

その台所用の「キッチンマジックリン」なら、確かに魚の臭いも消してくれるかもしれませんね。

それから、重曹もいいようです。

重曹は魚焼きグリルには独特の使い方があって、魚を焼く時に、水を張る代わりに重曹をトレイに敷き詰めるといいそうです。そして、焼いた後はその重曹で洗ってしまいます。

私と同様に、魚焼きグリルで料理を作ってみようかという人は、これらの方法で、しっかりキレイに洗って魚の臭いを消してから挑戦してみてはどうでしょうか?

食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート