伊勢神宮の式年遷宮に東京で参拝できる?

ここでは、「伊勢神宮の式年遷宮に東京で参拝できる?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今年平成25年は、伊勢神宮の「式年遷宮」の年。伊勢神宮のご神体を東の御正宮から西の御正宮へ移す、20年に一度の大掛かりな行事の年です。

20年に一度といっても、実際は平成17年から、細々とした関連行事は行われているらしく、今年も複数回の関連行事が行われます。

その中でもメインのご神体の遷宮(たぶん「遷御の儀」)は秋に行われるようです。

その日程というか日取りは、ネットで伊勢神宮の公式ホームページを見ても、神社関係のサイトを見ても、はっきりした日付は示されていませんでした。

旅行会社の”式年遷宮見学ツアー”というものもあるだろうからと、いくつかの大手旅行サイトの伊勢神宮ツアーを当たっても、日程を示したツアーはありませんでした。

さらに調べて、やっと、ほぼ10月の初旬(2日、3日あたりか)だと分かりました。

それは当然、天皇も参加されるので、その日程調整などがあるからかもしれません。

そういう日程の問題もあるし、遷宮自体、非常に格式のある儀式なので、一般人がそれに参加、あるいは身近に眺めるということは難しいようです。ですから、旅行会社でも”今年は伊勢神宮の式年遷宮の年”と謳っていても、それは”そんな特別な年の伊勢の雰囲気を楽しみませんか?”的な、直接遷宮の式典と関係するものではないようです。

ただ、東京にいて伊勢神宮に参拝したのと同じ意味をもつような”ありがたさ”を感じ、ご利益をいただける方法があります。

それは、飯田橋にある『東京大神宮』に参拝することです。

この『東京大神宮』は最近、縁結びのパワースポットとして脚光を浴びましたが、実はそのご神体は伊勢神宮と同じ、「天照大御神」と「豊受大神」なのです。

そもそも『東京大神宮』は、明治天皇が、「お伊勢参り」を東京でもできるようにと建立されたものだそうなので、そこに参拝すれば、まさしく伊勢神宮に鎮座されるのと同じ神を参拝することになるわけですね。

ですから、その由緒(縁起)からして、東京大神宮でも伊勢神宮の式年遷宮に関連した行事がとり行われるかもしれませんし、何らかの告知があるかもしれません。

伊勢神宮の式年遷宮メインの「遷御の儀」を共に喜びたい人は、今年の10月頃に、東京大神宮をお参りしてはいかがでしょうか。

旅・タウン情報 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。