あの日に帰りたい7、「ダイエットの落とし穴」

ここでは、「あの日に帰りたい7、「ダイエットの落とし穴」」 に関する記事を紹介しています。

TBS「あの日に帰りたい7」(3月13日)は、”ダイエットの落とし穴、完全究明&最新ワザでヤセちゃいましたSP”という特集でした。

ダイエットを続けると、その効果が落ちる、挫折する、などの落とし穴がいくつかあるものですが、今回の「あの日にかえりたい」では、ダイエットに潜む落とし穴を完全究明し、そこからの脱出作戦として、最新ワザを紹介する特集です。

そのうち、この記事では[停滞地獄]と、石田純一の妻の東尾理子の従姉妹のダイエット参戦について書いてみます。

●ダイエットの停滞地獄

ダイエットの途中で陥りがちな「停滞期」。いくら頑張っても体重が減らないスランプは多くの人が経験するところですが、番組ではその回避術を紹介しました。

モデルとなったのは、35歳の服飾デザイナーの女性。

20歳の時は、身長162cm、体重54kgのスマートな体形の美人でした。しかし、仕事のストレスから暴飲暴食の生活に陥り、現在(ダイエット前)は95kgとなってしまいました。

太っていることで、見た目だけでなく、仕事上でも不利な状況に陥り、痩せて再び最先端の洋服を着られるようになりたいとの一心からダイエットを決意したそうです。

そして、彼女は一度も停滞期なしで約1年で46kgのダイエットに成功し、49kgに痩せてスマートな美女としてスタジオに登場しました。

何故、彼女は停滞期の落とし穴にハマらなかったのか?

鈍感ダイエット

それは、頑張りすぎない「鈍感ダイエット」を実行したからでした。3つの”~しすぎ”をやめることで、停滞期をスルーし、体重は右肩下がりでキレイに落ちていったのでした。

①食事制限のしすぎ
食事制限をしすぎると、一種の飢餓状態に陥って脳が警戒信号を出し、カロリーを溜め込もうとします。すると、代謝低下を引き起こし、体重は減らなくなってしまうのです。

・対策
専門家の指導で、1日3食、朝:昼:夕=5:3:2の割合、で無理な我慢をせず食事をすることに。
これで無理なく、食事バランスが整えられ、ダイエット効果は持続します。
食事の工夫も取り入れ、酢を積極的に取って内臓脂肪を減らし、酢+牛乳で相乗効果も狙いました。

②筋肉のやせすぎ
食事制限オンリーのダイエットで、トレーニングなど一切しないと筋肉が痩せてしまいます。
すると、代謝低下を起こし(筋肉はカロリーを消費するので)、脂肪が落ちなくなります。

この女性はダイエット前は、家から歩いて15分の職場へもタクシーで通勤し、2階のオフィスへもエレベーターを使っていました。

・対策
運動・筋トレは、やりすぎずにサボってみる。
といっても、何もやらなくて良いという訳ではなく、キビシイことはしない、という意味です。
まず、30分で徒歩で行ける場所なら徒歩で行く、筋トレはゆっくりとした手軽なものに限定する。このスタイルで、週に2回程度のゆっくりな筋トレでも効果がありました。

さらにエステも利用し、全身の施術も受けたりしました。

③ストレスのためすぎ
無理めのダイエットでストレスが溜まると、とかく反動で暴飲暴食に落ち入りがちです。
そのため無理は禁物ということです。

・対策
頑張りすぎないメンタリティーでいく。これは要するに、高すぎる目標を立てないということでした。

以上要するに、ゆったり無理なくストレスを感じない工夫をしてダイエットをすると、停滞期にハマらずに成功しやすいということでした。


●石田純一の妻、東尾理子の従姉妹=渡辺りえさんのダイエット参戦

今回から、石田純一の妻の東尾理子の従姉妹の、渡辺りえさんがダイエットに参戦することになりました。

渡辺りえさんは、現在40歳、体重は123kgと相撲取り並みです。実は11年前には東尾理子さんのキャディーを勤めていた人で、その時は体重59kgの美人でした。
その後は徐々に太り始め、現在の姿になってしまったそうです。今は理子さんの実家=東尾修さんのお手伝いさんをしています。

そうした渡辺りえさんのプロフィールを見ると、東尾修一家と親戚で、かつお手伝いさんとして楽で裕福な環境にいるために、食道楽にハマってすごい肥満になったといえそうです。

その食生活を見ると、朝から大量のベーコンを挟んだサンドイッチや練乳たっぷりのイチゴを食べたり、昼はレストランで2人前の食事、深夜は隠れてラーメンをすすったりと、やはり異常でした。

その本人の意識はというと、母親も若くして同様に肥満で心臓に負担がかかって亡くなったとかで、自分もその年齢に近づくにつれ、病気への不安が増してきているということでした。
しかし、その虚ろな表情からは、そう簡単には食べ物への誘惑には勝てないようで、この先の波乱も感じざるをえない雰囲気でした・・・。

番組でのダイエット作戦の前に、病院で全身を詳しく検査すると、B・W・Hのスリーサイズがどれも120cm台でほぼ同じという異常さが判明しました。
肥満には、りんご型、洋梨型、という2つの典型がありますが、渡辺さんはその両方を合わせたような筒状のような体形でした。

これは内臓脂肪と皮下脂肪の両方が多い、ヤバいタイプだそうです。

さて、ダイエット参戦を宣言し、食事療法、エステで施術を始めましたが、今後はどうなるのか?

一筋縄では行きそうもない予感ですが、今後の成り行きを楽しみに待ちましょう!


◆関連記事(2013.10.9放送)
「あの日に帰りたい8」(TBS)、女は秋にヤセる!最新ダイエット法連発


TV等で話題のダイエット法 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート