文房具総選挙ベスト15、「お願いGOLD特別編」

ここでは、「文房具総選挙ベスト15、「お願いGOLD特別編」」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
”第一回 最新文房具総選挙”が、テレ朝「お願いGOLD特別編」(3月16日)でありました。

文房具は日々進化し、使いやすく便利で、ユニークなものがドンドン増えています。今ではマニアと呼ばれる人もいるほど、文房具は楽しい日常の生活用品になっています。

今回の”最新文房具、総選挙”では、「筆記用具部門」「オフィス文具部門」「デジモノ文具部門」の3つのカテゴリーで、それぞれ人気ベスト15が発表されました。

このページでは、「筆記用具部門」のベスト15を紹介します。

[最新文房具、筆記用具部門人気ベスト15]

・1位「テキスト サーファーゲル」ステッドラー日本 157円
2009年発売、ドイツ生まれの蛍光ペン。業界初の固形インクを使用、クレヨンに近い感じで書きやすいと評判。

・2位「筆タッチ サインペン」ぺんてる 157円
発売50周年の定番商品。水性インクを使用し、宇宙飛行士にも使われ、宇宙でもインク漏れがしないと話題になった。筆感覚で使いやすく、カラーバリエーションも豊富。

・3位「ペンケース NEO CRITZ」コクヨ 892円
2ヶ月で10万個売り上げたヒット商品。多くのペンを入れても簡単に取り出しができるアイデアペンケース。

・4位「NUboard A4判」欧文印刷 2,730円
ホワイトボードのような、書いて消せるノート。保護シートも付いて、大切な内容は消えないようにもできる。職人の手作り。筆談用、親子の連絡帳などにも重宝。

・5位「大人のえんぴつ 芯削りセット」北星鉛筆 714円
木製のシャープペンシル。2年前の発売から30万本売れた。普通のシャープペンシルの芯の4倍の太さで書きやすい。

・6位「裏から見えない修正テープ」プラス 315円
年間180万個のヒット商品。裏からも透けて見えない3層構造。

・7位「鉛筆シャープ」コクヨ 189円

・8位「伊葉 NOTE BOOK」伊葉(いは) 530円
開くと扇型になる、特許取得のいびつな形のノート。身体の仕組みに基づいて開発され、肩の動きに沿って書けるので、書きやすい。

・8位(同得票)「エナージェルユーロ」ぺんてる 178円
インクの乾きが早いボールペン。紙への浸透が早いので、紙面が汚れない。

・10位「ハンディラインS」ぺんてる 157円
ロック式の蛍光ペン。芯が乾きにくい蛍光ペン。

・11位「筆ボール」オート 157円
滑らかな書き心地のボールペン。ペン先のボールが通常の2倍の大きさなので、インクの出る量が多くなり、書きやすくなった。

・12位「ケズリキャップ」シャチハタ 315円
ペットボトルに付けて使う鉛筆削り。鉛筆の削りカスが散らからない。

・13位「キャンパスノート(ドット罫線)」コクヨ 159円
ノートといえばこれ、というくらい売れてるノートの定番。ドットが入って使いやすい。

・14位「ラチェッタ ハンディ鉛筆削り」ソニック 210円
業界初の鉛筆を何度も握りなおさず、左右に交互に捻って削れる鉛筆削り。芯先の細さも2段階で調節できる。

・15位「ノーブル ノートA5」ライフ 945円
超高級ノート。紙質が高品質で書き心地がよい。職人の手作りで、厚みのあるノート。
本棚に立てて入れても、本に引けを取らない風格がある。


以上、最新文房具、筆記用具部門人気ベスト15でした。

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。