首都圏の一般人も入れる激安な学食・社食

ここでは、「首都圏の一般人も入れる激安な学食・社食」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今日夕方のテレ朝情報番組「Jチャンネル」内で、”激安!一般人も行ける学食・社食、マル秘ランチ”という特集コーナーがありました。

主に首都圏の大学や会社の食堂が紹介されました。

まずは、大学の学食から見てみると、

●立教大学「第一食堂」
1918年に建てられた東京都指定の歴史建造物の中にある学食。立教大学はキャンパスが一般に開放されているということですので、入りやすい学食です。日・祝日が休み。

・「第一ランチ」350円。コロッケ、から揚げ、天ぷらなどボリュームあるおかずで激安。

・「イタリアンリゾット」400円。

・「カツ丼」350円。あの長嶋茂雄さんもよく食べたカツ丼です。牛乳とセットで注文していたとか。


●東京芸大「大浦食堂」
国立大学なので一般人も入りやすい雰囲気の学食。近くの上野の博物館や美術館の見学の帰りに立ち寄る人も多い。土日・祝日が休み。

・「日替わり定食」480円。

・「レバニラ定食」480円。

・「カレー」300円。

・「バタ丼」480円。ここの学食名物で、豆腐、もやしを調味料で煮ただけのものだが、独特の味付けで美味しい。隠し味のマーガリンが効いている。芸大出身の有名人の多くもよく食べたメニュー。


次に、社食ですが、

●北海水産の「鯨食堂」
埼玉県・川口市。駅から徒歩で40分。鯨を専門に扱う水産加工会社の食堂。水・日曜定休。メニューは鯨(くじら)を使ったものが中心。

・「鯨竜田揚げ定食」600円。鯨の背肉を使用。竜田揚げは小ぶりだが20個以上も入っている。

・「鯨カツ定食」600円。
・「鯨ヅケ丼定食」600円。
・「鯨ステーキ定食」600円。

・「鯨の寿司」600円。霜降りの肉も入って激安。

鯨のメニューが豊富で人気があり、行列のできる社食。


●「タイドプールカフェ」(ReRePaというリフォーム会社が運営)
横浜市・青葉区にあるオシャレな社食。一見カフェレストランのようで、入りやすい。
日・月曜が休み。

・「タイドプールランチ」1300円。30の食材を使ったオシャレなランチプレート。

・「タイドプールカレー」500円。野菜がたっぷりのカレー。

・「ヘルシーワンコイン丼」500円。日替わりで内容が変わる。


番組で紹介した学食・社食は以上ですが、大学や官公庁の食堂は一般に開放されているところが多く、メニューも激安価格です。

近くにそういった施設があれば、是非積極的に利用してみてはどうでしょう。


旅・タウン情報 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。