婚活パーティーの結婚成功率は、ナンパより低かった

ここでは、「婚活パーティーの結婚成功率は、ナンパより低かった」 に関する記事を紹介しています。

婚活にはいろいろな形態があるかと思いますが、いわゆる「婚活パーティー」の成果(結婚率)はどんなものなのか?

要するに、”婚活パーティーに参加して、本当に結婚にまで至る確率はどれくらいか?”ということです。

これについて、ニュースサイトに記事がありました。

それによると、明治安田生活福祉研究所が2013年2月に、およそ3,600人の未婚既婚の男女を対象に結婚・出産に関する調査を行ったところ、結婚に至る出会いのキッカケで多いのは、職場や知人・友人の紹介だったそうです。

肝心の婚活パーティーは、ほぼ最低のランクだったらしく、”街角や旅先での出会い”よりも、少なかったということで、いわゆるナンパ以下の確率らしいですね。

これは、婚活パーティーを事業としている企業にはショッキングなデータでしょうが、なんとなく分かるような気もします。

婚活パーティーでは、どうしても厳しい基準で相手を値踏みし勝ちだし、複数の候補が目の前にいるので、あちこちに目移りもするでしょうし、比較もするので、迷ってしまうでしょう。

私の周りでも、婚活パーティーで知り合って結婚したという人の話は聞きません。

私の兄、叔父は見合い結婚だし、妹も知人の紹介で再婚、姪は職場で知り合って婚約、といった風ですからね。

結婚やら恋人募集的な出会いを目的としない、別の目的の集まりの方が、返って自然体でいられ、当事者の本来的な良さなどが出てチャンスがあるかもしれないですね。

どうしても効率的に結婚相手を見つけたいなら、1対1のお見合いの方がまだ、落ち着いて現実的に相手のことを観察でき、結婚へステップアップできるかもしれません。

それでも1対1のお見合いは苦手だという人は、合コン・コンパの方が成功率が高いそうですから、まずは合コンなどに参加することから始めてみてはどうでしょうね?



◆関連記事
結婚準備への自分磨きのまとめ


その他 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート