人前で緊張するのを防ぐ漢方薬「抑肝散」

ここでは、「人前で緊張するのを防ぐ漢方薬「抑肝散」」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
春先は、新入学や転勤など生活環境が変わり、新たな場面に遭遇することが多く、また自己紹介などで人前で話をする機会も増えます。

もちろん、普段からプレゼンなどが多い人もいるでしょう。

そんな時期、精神的に緊張しやすい人には、辛い時でもあります(私もそう)。

緊張を緩めるにはいろいろな方法があるでしょうが、漢方薬によいものがあるそうです。

読売新聞のサイトに、「人前で緊張する人へ」というタイトルで漢方医のコラムがありました。

その漢方薬とは、『抑肝散』(よくかんさん)というものです。

この抑肝散は、テレビの健康番組などでも何度か取り上げられてきた漢方薬で、肝の臓の働きを抑える薬のようです。

漢方では、精神的な動揺とかヒステリー的なものは、肝臓が関係すると考えるので、その関連で精神的な緊張にも効果があるのでしょう。

現代医学的な研究でも、抑肝散の薬味の中には、脳内神経伝達物質の働きを調整する作用があることがわかっているらしいですね。

服用の仕方は、緊張する場面の少し前に飲んでおくとよいそうです。

一般の大きめな薬局でも、『抑肝散』は販売されていますので(たぶんカネボウが販売)、簡単に購入できます。

ただ、漢方薬は体質的に向き不向きがありますので、できれば使用前にネット検索などで調べた方がいいかもしれません。

健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。