海外の格安ファストファッションが、今年続々日本出店

ここでは、「海外の格安ファストファッションが、今年続々日本出店」 に関する記事を紹介しています。

ユニクロに代表されるファストファッションが、今や一般家庭の衣料品のスタンダードになりつつある勢いだが、大手のファストファッションブランドには、さらに低価格の姉妹ブランド(業態)がある。

例えば、ユニクロの姉妹ブランドの「ジーユー」など。


そういったファストファッションの姉妹ブランドは、海外の大手にもあり、今年は海外の大手のファストファッションの姉妹ブランドが続々と日本に進出するらしい。

読売新聞の12日付けの経済欄にその紹介記事があった。


ファストファッションも種類が多くてよく分からないが、上の記事にあったものを紹介してみると、

・ギャップ ⇒ 「オールドネイビー」

・H&M ⇒ 「ウィークデイ」、「モンキ」

・ZARA ⇒ 「ベルシュカ」

・アバクロ ⇒ 「ホリスター」

などの姉妹ブランドがある。


「オールドネイビー」の場合は、現在は4,5店舗だが、年内には地方も含めて20店舗程度新規に出店するらしい。ジーンズは「GAP」の製品よりも3~5割も安いというから、かなり魅力的な価格設定になっている。

我が群馬には今のところ、「ジーユー」が数店舗ある程度だが、『イオンモール高崎』や『パワーモール前橋南』など巨大ショッピングモールもいくつかあるので、これら格安のファストファッション姉妹ブランドが出店するかもしれない。

郊外型の巨大ショッピングモールは、都心の繁華街のテナントに比べ賃料が安くて、出店しやすいメリットがあるらしいから。

低価格のファストファッションが増えるのはいいが、デザインなど似通って個性が薄くなると、やがては飽きられてしまうだろう。

ロゴ以外でも独自性のあるデザインで楽しませて欲しいと思う。


買い物 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート