宇宙戦艦ヤマト2199のフィギュア、品切れの謎

ここでは、「宇宙戦艦ヤマト2199のフィギュア、品切れの謎」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
テレビで日曜の夕方に放映が始まった「宇宙戦艦ヤマト2199」。

ヤマトがいよいよイスカンダル星へ向けて出航し、ワクワク感が増して来ましたね。

宇宙戦艦ヤマトのキーワードで楽天市場を見てみると、意外にも商品数が多くなく、売り切れのものも多い。特に何故かフィギュア品切れ・売り切れが続出していました。

特に「森雪」のフィギュアは、ほぼ全て売り切れで、たった一つ販売中のものがありましたが、それも定価の約3倍の19,000円くらいの高値が付いているものでした。

さすがに、足元を見られてまで、3倍もの高値で買う人はいないようですが・・・。

「山本玲」のフィギュアはまだ販売中のものがあります。

他に、ヤマト本体のフィギュアなども品薄のようで、せっかくアニメのテレビ放映が始まってこれから人気が上がってくるのに、どういうことなのか不思議です。

いろいろ探しているうちに、古いデータのものか、森雪のフィギュアで販売中の表示の商品があったので、[買い物ボタン]をクリックしてみると、”只今、販売期間を過ぎております”という表示が出て、結局は買えないようになっていました。

そのページを良く見ると、販売期間が去年の10月頃の2週間くらいに限定されており、どうやら今年のテレビ放映を見越して人気の先取りをし、予約販売だけで売りさばいたようでした。

宇宙戦艦の搭乗員のフィギュアでは、森雪の人気がダントツなので、早々に予約が一杯になり、「山本玲」のものはまだ在庫があるということかもしれません。

戦艦ヤマト本体も、予定数が売れてしまったのでしょう。

キャラクタービジネスとして、旬のうちに儲けたい事情は分からないでもないですが、テレビ放映が始まっていくらも経たないうちに商品が底をつくような商売はいかがなものか、と思いますね。

フィギュアは型があれば、いくらでも作れるでしょうから、これからでも生産を再開して、キチンと定価(適正価格)で、欲しがっているファンに提供するのが真っ当な商売ではないですかね?


趣味 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。