黄砂は健康被害だけじゃなく、利点もあった!

ここでは、「黄砂は健康被害だけじゃなく、利点もあった!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
ここ連日、空がモヤモヤしてスッキリせず、黄砂だか花粉だか、それともその両方だか、すっかり空気が汚れてしまっている気がする。

黄砂は昔から喘息など呼吸器疾患を持っている人に悪い影響があると言われてきたが、最近は中国が出す大気汚染微小粒子物質PM2,5も付着して、普通の人にも健康被害をもたらすのではないか、と心配されている。


もともと、黄砂には大気中の汚染物質の硫黄酸化物が付着している、と警戒されていたのに、さらにPM2,5が付着するとなれば、数年後にはどんな健康被害が日本全土で発生するか予測がつかない。

日本政府は、黄砂の発生源であるタクラマカン砂漠やゴビ砂漠を調査し、少しは黄砂の発生を抑えるように緑化を進めるなど、関係する国々と調整したらどうだろうか?


ところで、この黄砂。健康被害などをもたらす厄介ものだが、実は利点もあるらしい。

読売新聞の14日付けのくらし欄に、そういう記述があった。

まず、黄砂はアルカリ性なので、これまた環境問題の一つである「酸性雨」を中和する作用があるのではないか。

さらに、太陽光線を遮って、日傘効果で地球温暖化を遅らせるかもしれない。


そして極めつけが、黄砂にはミネラルや微生物が付着していて、有用な材料を提供してくれるかもしれないという点。

納豆菌も黄砂に付着しているらしく、金沢大学の研究グループはその納豆菌を使って『そらなっとう』という納豆を作ってしまい、市販しているという。

これは驚きだね!

もしかしたら、黄砂に中部アジア発祥の特異な有用菌でも付着していて、日本のものよりも健康効果の高い納豆ができたりして。


それでもやはり、スッキリと晴れた透明な青空が一番だと思う。

おもしろ情報 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。