ボタンダウンシャツの着こなし術(ビジネス&オフ)

ここでは、「ボタンダウンシャツの着こなし術(ビジネス&オフ)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
もうすぐ入梅で、だんだん暑さも増し、シャツ一枚で過ごす時間も増えてきた。

ビジネスではクールビズの定着で、ノーネクタイの人も多いかと思うが、ノーネクタイでのシャツの着こなし術として、「ボタンダウンシャツ」の着用を勧める記事が、読売新聞のくらし欄(5月20日付け)にあった。

私も持っているシャツは、冠婚葬祭用以外はほぼすべてボタンダウンで、1年中愛用している。


記事によると、ノーネクタイでのシャツは、襟がレギュラータイプのシンプルなものだとネクタイなしでは”よれてだらしなく”なり、締まりがなくなってしまうという。

その点、ボタンダウンなら、ネクタイなしでも襟元が崩れず、きちんとした雰囲気の演出ができる。


その上で、ボタンダウンシャツの着こなし術のポイントを挙げると、

・ビジネスには、ブロードと呼ばれる織り目の詰まった光沢のある生地のものがよい。
リラックスした雰囲気には、オックスフォード生地がおすすめ。

・シルエットは、すっきり見える細身のものを選ぶ。

・ビジネスでは半袖でなく長袖を着て、暑い場合は袖をたくし上げて「できる男風」を演出。

・ビジネスでは、できるだけシンプルなデザインを選び、下着はVネックで首元から下着が見えないようにする。

・オフで格子柄を着る場合の着こなしは、ズボン・ベルト・靴などと合わせ、全体のコーディネイトで3色程度に配色をまとめる。


ボタンダウンシャツは、スポーティな雰囲気を持ちながら、ノーネクタイでビジネスでの着用もでき、暑い季節の装いとして最適です。


どうぞ、スマートな着こなしを楽しんでください。


実用 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。