緑のカーテン、パッションフルーツの栽培法

ここでは、「緑のカーテン、パッションフルーツの栽培法」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今年2013年も、緑のカーテンパッションフルーツを選び、苗を植えました。

ここでは、パッションフルーツの栽培法など、経験からちょっと書いてみます。

緑のカーテンにパッションフルーツを栽培したのは去年が初めでした。特に栽培法などの知識もなく、ゴーヤやヘチマなどと同じに育てました。

育て方は簡単で、

・出来るだけ元気のよい苗を購入する。価格は高いものほど成長が良いのでケチらない。
・路地植えなので、苗を植える穴を大き目に掘り、野菜・果物栽培用の土(350円くらい)を入れて苗を植える。
・水を小まめにやるようにする。

このくらいで、他には特にすることはありません(私はしません)。

苗を植えたのは、GW直後の頃ですから、3週間くらい前です。そして5月28日の今日、苗の生育の様子を見てみると、驚いたことに早くも花が咲いていました↓

h255281.jpg

実は昨年は大きく成長したのですが、花は一つも咲かず、パッションフルーツの実も成りませんでした^^; 理由はわかりません。でも緑のカーテンとして日陰を作ってくれればいいと思っていたし、実際大きな葉でよく日光を遮ってくれたので、満足でした。

今年の苗をホームセンターで購入する際、「去年は花が咲かなかったんだが、この苗は大丈夫か?」と聞いてみたところ、「この苗は咲くようにしてあります」と言っていたので、本当だったんですね。

これからパッションフルーツを栽培する人は、苗を買う時に花は咲くか確認してみるといいでしょう。

というわけで、今年の苗は花も咲いたので果実の収穫も期待できそうです。

上の画像のように、今はまだ成長も遅く見えますが、パッションフルーツは伸び始めると成長が早く、これからグングン伸びていくと思います。

後は、もう1ヶ月くらいしたら追肥(おいひ)をし、水やりを欠かさなければ、立派な緑のカーテンができるハズです。追肥はホームセンターで適当な肥料を買い、苗の根元あたりにバラまくだけですので、簡単です。


緑のカーテン | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。