桜田淳子、サンミュージック会長の通夜に出席

ここでは、「桜田淳子、サンミュージック会長の通夜に出席」 に関する記事を紹介しています。

膵臓がんのため死去した大手芸能事務所、サンミュージックプロダクション代表取締役会長の相澤秀禎さん(享年83)の通夜が28日、東京・青山葬儀所で営まれ、桜田淳子さんが16年半ぶり公の場に姿を現したことで話題になった。

私も桜田淳子には懐かしさを覚えていたので、気になっていた。


今日の新聞テレビ欄のワイドショーに桜田淳子の名前があったので、録画予約をしておいたが、日テレの「ミヤネ屋」の中でも、桜田淳子の通夜の様子が紹介されていた。

私も彼女の姿を見るのは、引退以来で、どんな風貌になっているのか興味があった。


55歳という年齢らしく、やや中年太り気味だったが、ほぼ若い頃の顔立ちそのままで、ひと目で桜田淳子と分かる容貌だった。

髪型や眼鏡、全体の雰囲気は、一般人となったため地味な印象だが、芸能人や報道陣が大勢いる通夜の会場に堂々と現れた姿は、現在の生活が満ち足りていて、引退以来安定した人生を歩んできた自負心が感じられ、清々しさを覚えた。

引退当時は、宗教との関わりなどでマスコミを騒がせたが、今となっては芸能界を引退して幸せになっている見本のような人なのかもしれない。

惜しむらくは、一言何かコメントを聞きたかったが、マスコミもその辺は分別を持って、取材は遠慮したようだった。


桜田淳子、森昌子、そして、山口百恵。

いつか、山口百恵もその姿を見られる機会があるだろうか?


芸能・スポーツ | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート