市販の安いシャンプーはハゲ・薄毛が進行する危険ありか

ここでは、「市販の安いシャンプーはハゲ・薄毛が進行する危険ありか」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
価格の安い市販のシャンプーは、ハゲを促進する危険があるという怖いニュース記事がありました。

どうもテレビで宣伝されているようなシャンプーは、ほとんどが粗悪な洗浄成分が使われているらしいですよ。

薄毛が気になっている人はご注意↓


<ハゲを促進するシャンプーの見分け方>
6月11日09時03分
提供:日刊SPA!

「大手メーカーがバンバンCMを打っていて、なおかつ価格が安いシャンプーは絶対に使いません。それだけ宣伝費をかけていて、詰め替え400mlが500円以下なんて商品は、材料価格的にあり得ない」と言うのは、薬剤マニアの美容師、河野正樹さん(仮名)。
 安いシャンプーには、それだけ粗悪な洗浄薬品が使われている……と河野氏は解説する。
「粗悪な洗浄薬品の代表格が『ラウレス/ラウリル硫酸Na』などのAES系界面活性剤。これは石油製品をつくったときの産業廃棄物のようなもので、原価はゴミクラス。洗浄力はママレモン級に強く、髪がバサバサになります」

~途中略~

http://yukan-news.ameba.jp/20130611-128/
(アメーバニュースより引用)


上の河野氏によると、「シャンプーの適正価格は300mlで2000円くらい」なんだとか。


「高ぇ!」と思ったアナタ、頭髪を守るにはある程度の投資も必要らしいですよ。


私は普段はオリーブ石鹸で洗髪する「石鹸シャンプー」をしているので、上の記事のような界面活性剤の害は受けていませんので、とりあえずは安心です。

昔「メ○ットシャンプー」などを使っていた時は、すぐに頭皮が臭くなったものですが、石鹸シャンプーにしてからは、数日洗髪しなくとも、頭が臭うことはありません。

臭うということは、衛生的ではないということでしょうから、市販のシャンプーは頭皮や髪に何らかの無理な負担をかけているということは素人判断でも分かりますね。

ハゲや薄毛の危険性もあるでしょうね。

ところで、300mlで2,000円クラスのシャンプーとなると、かなりの高級品になりますが、それくらいでないと安心できないのは、ちょっと問題ありです。

ちなみに私の使うオリーブ石鹸は200gで945円。

石鹸シャンプーだけに使うなら、相当持ちますので、経済的でもあります。




健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。