ためしてガッテン、「炭酸パワーの真実」(健康効果、スイーツ)

ここでは、「ためしてガッテン、「炭酸パワーの真実」(健康効果、スイーツ)」 に関する記事を紹介しています。

炭酸パワーの真実、都市伝説を一挙解決”という特集が、NHK「ためしてガッテン」(2013年7月3日放送)でありました。

炭酸水のパワーや効果については、過去の「ためしてガッテン」でも取り上げていましたが、今回は炭酸水に関わる都市伝説的な迷信や、新たな面白い効果などを紹介しました。


●炭酸水(炭酸飲料か)で骨や歯が溶ける?

一部の医療現場では、治療法の一環として炭酸水が使われ、確かにカルシウムの塊を溶かしたりしているようですが、我々が普段炭酸飲料など飲む場合は、全く問題ないそうです。

●炭酸水を飲むと(飲みすぎ?)と体に悪い?

これは炭酸水の健康効果の問題ですが、健康に悪いどころか血流促進効果があり、
・便秘予防
・壊疽、傷の回復
・胃の調子を良くする
・熱中症予防
などの効果があるそうです。

大分県の由布では、天然の炭酸水が湧き出ている地方があり、そこの炭酸水を求めに来る人が沢山いますが、みな炭酸水の健康効果を実感しているからということです。

胃の場合は、消化機能が上がり、熱中症予防は水分の吸収がよくなるからです。

1日に150cc程度飲めば、健康効果があります(飲み過ぎには注意)。


今回の「ためしてガッテン」では、『炭酸スイーツ』という炭酸水を使って果物を美味しくするワザを紹介しました。

それは果物を炭酸水にしばらく漬けることで、”くだものソーダ”のような美味しいフルーツになるという、これからの夏の暑い季節にピッタリのフルーツ作りです。

[ブドウなど小さな果物]
皮つきのまま、密閉式のビニール袋などに果物が丸々浸かるくらいまで炭酸水を入れ、冷蔵庫で一晩おく。すると炭酸が染み込み、シュワっとした冷たく美味しい果物になる。

[スイカやメロンなど大き目の果物]
クーラーボックスの中に発泡スチロールなどの箱に果物を入れ、その周りにこぶし2個分くらいのドライアイスを入れる。クーラーボックスは密閉しないで、タオルを挟むなどして少しすき間を作る。数時間すると(4時間くらい)、炭酸風味の美味しい果物になる。メロンはメロンソーダ味のようになり、スイカもかなり美味しくなるようです。

尚炭酸の気が抜けるので、果物を切ったらすぐ食べること。


スタジオゲストもその美味しさに驚いていたので、是非ためしてみてください。


[関連記事]
炭酸水で頭皮の脂・汚れを簡単洗浄する方法

◆参考サイト
炭酸水美容健康効果、パワーの秘密!


健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート