緑のカーテン、パッションフルーツの果実に凄い美容効果

ここでは、「緑のカーテン、パッションフルーツの果実に凄い美容効果」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
緑のカーテン用の植物として近年人気の「パッションフルーツ」。

その果実に凄い健康・美容(アンチエイジング)効果があることが分かったようです。

パッションフルーツの果実の食べ方は、キウイなどと同じで、半分に割ってスプーンなどですくって食べればいいようですが、その成分に女性にとって嬉しい効果があったとはね↓


<パッションフルーツが含むパセノール 20年に一度の新素材評>
2013年7月2日(火)16時1分配信 NEWSポストセブン
 直径5cmほどの赤褐色の実を半分に切ると、甘~い香りが広がる。トロンとしたオレンジ色のゼリー状の果肉の中には黒っぽい種がぎっしり。スプーンで種ごとすくって食べると、甘酸っぱい果汁が口の中にあふれ、種はプチプチとした食感。パッションフルーツ。この南国の果実に、驚くべきパワーが秘められているらしい。
 パッションフルーツの種子から発見された新素材パセノールに、血流の改善、メラニン形成の抑制、疲労感の緩和などの効果が確認された。5月に開催された「第67回日本栄養・食糧学会大会」でパセノールの研究結果が発表され、注目を集めている。

~以下省略~

http://news.nifty.com/cs/item/detail/postseven-20130702-197077/1.htm
(ニフティニュースより一部引用)


我が家でも緑のカーテンとして、昨年に続き、今年もパッションフルーツを栽培しています。

植えて間もなくは成長が遅いですが、丈が1メートル近くになると、急に成長が早くなり、その後はグングンと伸びるようになります。

育て方に難しいことはなく、日当たりのよい場所に植え、水を絶やさずに与えて、2,3ヶ月に1回程度肥料をやれば、あとは勝手に育ってくれます。

昨年は我が家では花も咲かなかったのですが、今年は早々に花も咲いたので、果実もなるでしょう。

美味しい果実がなることを期待してます。

現在は、先端はすでに窓の高さを超えていますので、先端を切って横に蔓を伸ばさせるようにしようと思っています。

あと2,3週間で、葉が密度を増し、緑のカーテンを作ってくれるでしょう。


すでに7月に入ったので、いまからパッションフルーツを植えたいという人は、ある程度成長してすでに果実を付けている鉢植えを買い、蔓をネットに絡ませるようにするといいでしょう。

成長が早いので、8月の上旬くらいには緑のカーテンになってくれるでしょうし、その過程で果実の収穫も楽しめるかもしれませんよ。


緑のカーテン | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。