ゾンビ映画「ワールド・ウォーZ」が凄い!ブラピ歴代1位のヒットだって

ここでは、「ゾンビ映画「ワールド・ウォーZ」が凄い!ブラピ歴代1位のヒットだって」 に関する記事を紹介しています。

『ワールド・ウォーZ』という映画のテレビCMを最近、チラチラと見かけますが、凄い迫力の映像で、一体なんの映画なんだと気になってました。

すると、先日の新聞に一面広告で『ワールド・ウォーZ』(ブラッド・ピットが主演)が登場しました。

6月にアメリカで公開されると、ブラッド・ピットが主演した映画の中で、一番の興行収入を上げた作品になったそうです。


ストーリーは、ゾンビ物の映画ですが、世界中に謎の感染症でゾンビが蔓延し、生き残った人類との戦争終結から10年後の世界で、その戦争体験を回想形式で振り返るドキュメンタリータッチの映画ということらしいです。

単純なホラーではもちろんなく、戦争の意味を描写したり、社会の混乱と家族愛、正義感と生命、など多くのテーマが盛り込まれていて、見ごたえのある作品になっているよう。

一番の見どころは、テレビのCMでも見られるような圧倒的なゾンビと人類の戦争や世界各地のパニックの描写でしょう。

おびただしい数の人だかゾンビだかが、何かの虫の大群のようにうごめいていたり、雪崩のように高所から崩れ落ちるシーンは、これまでの映画では見たことがない映像で、ドッキリものだった。

一歩間違えれば、”不謹慎だ”と批判も免れないくらいの大胆さだね。

これが映画館では3Dでも見られるというから、全米での大ヒットも頷けるというもの。


この映画は原作小説もあって、日本では文芸春秋社から文庫本と単行本で出ています。
レビューを見ると、映画化を待望する声も多くて、原作自体が相当面白い小説だったことが伺えます。


映画の『ワールド・ウォーZ』は、日本では8月10日に公開される。3D版と2D版があるので、人間がバラバラと翻弄される迫力あり過ぎの描写が苦手な人は2D版でみてはどうでしょう?


尚、インターネットでも、広告サイトがあり、映像の一部が見られます。
→ WorldWarZ.jp

趣味 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート