山本太郎氏、政治家として「イバラの道」が待つ?

ここでは、「山本太郎氏、政治家として「イバラの道」が待つ?」 に関する記事を紹介しています。

参院選にみごと無所属から当選した山本太郎氏が、今後の活動について妙な発言をしたとして早くも話題になっている。

当選直後のインタビューの中で「僕自身が裏切って、支援者に命を狙われるのが怖い」と意味深な発言をしたというのだ。


インターネットの選挙活動の解禁に伴い、ネット媒体を積極的に活用して若者の支持を多く集め、今回の参院選に当選した山本太郎氏。

これまでの発言でもいろいろと物議をかもした部分もあったらしいが、政治家という公人になったこれからは、単純に割り切った行動をとれない場合も多くなり、慎重な発言をせざるをえないことも増えるだろう。


ネットを通じて支持を得た若者達は、山本氏のこれまでの考え方や発言をストレートに受け入れているから、引き続きその支持を得ていくには、逐一自身の考え方やポリシーにブレがないことを訴え続ける必要がある。

インターネットを使う政治活動は、共感を得られれば大きなパワーを勝ち得るが、共感を反故にすれば逆に大きな反感を買う羽目になる。

いわば諸刃の剣だ。


政治家として、すべての発言がその意味を問われることになっていく。

その辺は山本氏も分かっているだろうが、当選時のポリシー(公約)に反する発言は厳然と避けなければならず、かといって慎重すぎては支持者たる若者達の希望を失う。

絶妙なバランス感覚が必要な、まさに「イバラの道」が待っている。


未知の政治の世界で、自らの信念を貫き通していくのは至難の業かもしれないね。


社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート