ラーメン総選挙ランキングベスト10発表(テレ朝「お願いGOLD」)

ここでは、「ラーメン総選挙ランキングベスト10発表(テレ朝「お願いGOLD」)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
第一回ラーメン総選挙”が、テレ朝「お願いGOLD、特別編」(2013年、7月27日)でありました。

ラーメン屋は日本全国星の数ほどあるでしょうが、今回のエントリーの条件は、全国で10店舗以上チェーン店があり、かつ都内でもお店があるラーメン店であることです。

この条件を満たす27店が対決することになりました。

ラーメン総選挙の審査基準は、対象となる500品から食の専門家43人がランクづけして、ベスト10を発表します。

普通のラーメン部門と、つけ麺部門の2つで、それぞれランキングが行われました。

ここでは、「ラーメン部門」の人気ランキングベスト10をご紹介します。


・1位:「特製 中華そば」850円、中華そば青葉
審査員も納得するラーメンの完成形。行列の絶えない店。魚介と豚骨のダブルスープの元祖。大きなチャーシュー3枚と、ゆで卵1個(半割2個)のボリューム。

・2位「天然とんこつラーメン」790円、一蘭
味集中カウンターで話題の店。濃いけどのみやすいクオリティーの高いスープが特長。
10病しか茹でない特製麺も美味しさの秘密か。

・3位「武蔵ら~麺」1,000円、麺屋武蔵
15年人気の衰えない店。完成度の高いラーメン。魚介としょう油の味が絶妙の最強魚介スープと評判。その秘密は、大量の魚と昆布、かつお節、エビ油にある。

・4位「蒙古タンメン」770円、蒙古タンメン中本
特製激辛のマーボー豆腐が乗っているラーメン。具材を炒めてから煮る、2段調理法が特長。辛いけどマイルドな味で、行列のできる店。

・5位「黒味噌ラーメン」780円、ラーメンけいすけ
海外にも展開するラーメン店。7種類の味噌に竹の炭をブレンドして黒いスープとなる。
芳醇なスープで食べ飽きない味。

・6位「熟成光麺」730円、本格中華麺店 光麺
東京豚骨ラーメンという、味が濃すぎない豚骨ラーメンの店。スープは12時間かけて作られる。行列のできる店。

・7位「太陽のチーズラーメン」830円、太陽のトマト麺
新感覚のイタリア風ラーメン。トマト+ナチュラルチーズで、トマト嫌いでも食べられる美味しさ。残ったスープにご飯を入れて、リゾット風にして2度楽しめる。

・8位「おいしいラーメン」650円、どうとんぼり神座(かむくら)
コンソメ風のあっさりスープ。チャーシュー3枚入り。

・9位「中華そば」700円、つけめんTETSU
つけ麺の店だが、定番のつけ麺よりもこれを選ぶ常連もいる。煮干の旨みがポイントのスープ。

・10位「喜多方ラーメン」580円、喜多方ラーメン坂内(ばんない)
あっさりしょう油味のスープが絶品。チャーシューもたっぷり3枚入っている。


以上、ラーメン選挙の「ラーメン部門」のトップ10でした。

ちなみに、「つけ麺」部門のベスト3は、
・1位:麺屋武蔵
・2位:中華そば青葉
・3位:蒙古タンメン中本

でした。トップ3に入れなかった、つけ麺専門店の「つけめんTETSU」は、早速スープを作り直すそうです。


食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。